May 05, 2018

Donna Washington

"It's Something"    1981


名曲シリーズ・・というより
これは好きな曲のカバー集ですね・・・
"It's Something" はBrenda Russell + David Fosterの名曲
当時のDavid Fosterは既にEW&FにAfter the love has goneを書いており、この曲はその直後の様子
以前にLeslie Smithの"It's Something"も取り上げましたが
リリースとしては’81 Donna Washingtonが最初
翌'82にLeslie Smith、
Brenda Russellのセルフ・カバーが’83でその後です
2014年グラミー賞に輝いたSnarky Puppy feat. Lalah Hathaway
のテイクは別途掲載かな
名曲ほど原曲アレンジ、歌い、インパクトが素晴らしいので、
どのカバーもその域を出ることがない・・というのが一般的なのですが、この曲は順序が逆
そう考えると、Donna Washingtonの功績は大きいです








bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance ! 



April 22, 2018

Daryl's House

私はDaryl’s House のファンです
日本でもきちんと放映して欲しかった

O'Jays、Cee lo Greenの回は相当良かった
双方とも I can't go for thatを取り上げてたが
Cee lo Greenのは特に良かった
女性では Diane Birchが抜群のマッチングだった
全員がひとつの音楽を歌い上げる様子に感動する
ほんといいメンバーだと思う










bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance ! 




March 24, 2018

Gigって面白い

4月に京都のライブハウスをお借りしてとある祝賀会を開催する
その打合せで会場に行ってみると、月一度のGigの日だった
その日は当然楽器も持ってなかった
マスターと軽く打合せをして、飛び入ることなく、
3〜4組聴いて時間もなくなり帰ったけれども、
何か、ざわざわする
まだ酔いが冷めないまま夜中にちょっと弾きたくなった
毎日弾かないと鈍るのはわかっているけど
確かに弾いてなかった
ギターも可愛そう
また弾こうと思うのはGigがきかっけでもある








bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance ! 





March 02, 2018

アコースティック バンド

IT、デジタル技術の進化で音楽を楽しむ手段も変わりました
バンドの練習はメンバースケジュールが合わずなかなか難しいものですが、mp3のメール添付で遠方のバンドメンバーどうしが曲アレンジ検討する・・なんてのが今や簡単になりました
マルチトラッカーもコンパクトになり、機能も高くなってます
新興某社R8、R24、老舗DP-008EX、何れも手軽でいい感じ
条件付きWAVである程度互換性もあります
セミプロでこれをCD音源にしている人さえ居るとも聞きました

今名古屋の友達と今度ギター2本で演る曲のアレンジを検討しています
前述手法で一度も面談せずデータ交換のみで大体のイメージを決めていくことが出来ました
ギターもコーラスもぶっつけながら1番は探り探り、2番で大体を決めるようなダビングになってます
短縮構成録音なので最後の私のコーラスが出だし忘れで遅れていたり、ブレイクで私のほうから♭VII M7を後重ねで提案しているので、少しバチリがあるのも検討段階ならでは
学生の頃はティアック244を使ってました
27万円くらいしましたね
音も機能も今の1〜4万円くらいのデジタルマルチトラッカーのほうがいいです

How deep is your love






bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance ! 




February 03, 2018

Rooftop Concert

Rooftop Concert on 30th Jan, 1969

もう49年も前の事
でも何故なんでしょうね
この感じが続くのは






bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance ! 




Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ