September 17, 2005

Kashif 最高なんだ!

"Kashif" 1983


83年あたりの話が続きます。
元BTEのキーボード奏者だったKashifのデビューは衝撃でした。
同氏は80年代最高のソングライター&アレンジャー&プロデューサーだと信じて疑いません。
実力は相当なもので、イヴェリン・シャンペイン・キングメルバ・ムーアジョージ・ベンソンホイットニー・ヒューストン(邦盤では裏ジャケ写真が表になってる彼女のデビュー盤)、ハワード・ジョンソン、ケニー・G、他のアルバムに曲を提供したりプロデュース参加したりしています。
デビュー盤リリース時に川原町のリバーサイドで試聴し即購入、下宿に帰ってじっくり聴き始めたのですが、完成度の高さと音作りに圧倒されました。その日のうちに何度針を落としたか判りません。ついでにプレー中のレコードに紙ジャケまで落として線入っちまった。
ソングライターとしての魅力も相当あったので、その後暫くは前述したKASHIFプロデュースのアルバムを好んで求めるようになりました。独特のグルーヴ感あるベースラインと煌びやかな和声、アレンジが心地よく、サウンドイメージとして透明感があり、リズムはどっしりとタイトなのがこの人の特徴です。要は文句無し・・・という事でしょ。
本人活動としてその後アルバムのリリースもあったのですが、何れを聴いてもデビュー盤に優るものが無いように思います。やはりデビュー盤(青いシャツのジャケット)が最高!
Kashif'8380年代後半には活動も次第に聞かなくなりましたが、驚いたことに、小柳ゆきの「あなたのキスを数えましょう」でデュエットしていたようです・・。
デビュー盤でのお薦めは、全曲!なのですが、私のお気に入りは本人作ではないながら、A面ラストの"HELP YOURSELF TO MY LOVE "。アイラのギターが煌めくように美しい! こんなにセクシーで華麗なギターは、他では聴けないでしょう。32ビートの裏入りで、とてつもなくゆったりと音楽を奏でています。これ、大和民族には難しいな。圧倒的な文化の差を感じます。
この一曲はギターの持つ打楽器という側面を体で感じることが出来る名演です。ほんと綺麗ですから。



DON'T STOP MY LOVE
"STONE LOVE"
"I JUST GOTTA HAVE YOU (LOVER TURN ME ON)"
"HELP YOURSELF TO MY LOVE "
RUMORS
SAY SOMETHING LOVE
THE MOOD
ALL


LALAも良い歌いしてる
オリジナルLPテイクよりラストが長い
 ↓ ↓ ↓
"Help yourself to my love "





Definitive Collection
Definitive Collection
クチコミを見る


Best
Best
クチコミを見る

"Don't Stop My Love"
"Lover Turn Me On (I Just Got to Have You)"
"Help Yourself to My Love"収録
Music from My Mind


Best of Kashif
Best of Kashif
クチコミを見る


Love Changes
Love Changes
クチコミを見る


Kashif
クチコミを見る


 
+Vote for Me PLS! Blog-Ranking

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ