September 28, 2005

Al Jarreau 音楽は人柄

"ALL FLY HOME" 1978


今日、とっても疲れました。
何でって?。私が会社員だから・・・でしょうね。
意識の違いすぎる社員どうしの会議、業績や成果の取り合い、いつまでも埋まることのない価値観の溝・・・。
無駄をする前に気分を変えよう。
で、今日の「そんなときのお薦め!」(いつから?)は、Al Jarreau。
テイクファイブでとっても有名になった方ですが、音楽性の高さは万人が認める素晴らしい歌い手です。
歌い手・・・なんです。
人柄ってゆうのは、音楽に出るわねぇ。音楽性の高さは感受性に比例するわね。良い音楽は懐の深さが違うもんね。
ALLFLYHOME私のお薦めアルバムは78年"ALL FLY HOME"。
このアルバムには
"ALL"
"FLY"
"I'M HOME"
という3曲が収録されており、それらが合体してアルバムタイトルになってます。
どの曲もマチュアーな好い曲。
"FLY"は"Take Five"を彷彿とさせますね。
特にお薦めの曲はA面トップに収録の"Thinkin' about it too"。ギターはリー・リトナー。アップテンポですが、落ち込んだときにも聴けます。
このアルバム、郷愁をそそるタイトルを更に印象付けるノスタルジックなジャケットがまた好いんです。 なんとか探してください。
"All - Al Jarreau"


ビートは異なるものの、
この曲にはTake Fiveのフレーヴァーがいっぱい
"Fly - Al Jarreau"


"I'm Home - Al Jarreau"


"Thinkin' About It Too - Al Jarreau"




正味、気持ちが疲れたときは、76年アルバム"Glow"がお薦め。
特に"Rainbow in Your Eyes"はAl Jarreauの優しいスキャットと歌声が沁み込んで来ます。これもアルバムトップに収録。
同氏には名盤名曲が沢山ありますが、気持ちが萎えそうなときには上記の2つがお薦め。
この人は聴く側を本当に深く思いながら歌う方です。素晴らしい人だと思う。旧ブルーノートでのステージでしたが最高でした。
秋だからかも知れませんが、本物の音楽は誰しも心で歌い聴いてるんだと・・・今更ながらしみじみ思う。そういえば、こういった曲、昨今少なくなりましたね。歌える人も居なくなってきているように思う。
今日は"Glow"を聴こう。


"Al Jerreau - Rainbow in your eyes"



"Rainbow in Your Eyes"収録
Al Jarreauの人柄を感じるアルバム

Glow

"Take Five"収録
Look to the Rainbow

This Time

Breakin' Away

オール・アイ・ガット

トゥモロウ・トゥデイ





  
+Vote for Me PLS! Blog-Ranking

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

CHAKA KHAN What Cha' Gonna Do for Me Warner Pioneer (JP) 7" 1981 b/w Lover's Touch CHAKA KHAN Love of a Lifetime WEA (UK) 7" 1986 Written, Produced & Performed by Green Gartside & David Gamson b/w Coltrane Dream AL JARREAU L is for Lover Warne...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ