October 08, 2005

Paulinho Da Costa

"Happy People" 1979


HappyPeople輝いてましたね。この時代。
美しかったですね、何れの曲も。
Paulinho Da Costaの2ndソロアルバム
"Happy People"には最高に鮮やかな曲が一杯。
パーカッショニストだからと思って、内容を決め付けてはダメですよ。クレジットを見なければ!。そうしなければ私もこのアルバムには出逢わなかったと思う。

パブロレーベルは当時価格が高かったんです。リバーサイドのお姉さんも「このレーベル高いねん・・」といいながらレジしてくれたのを記憶しています。でも買うほうの私は清水の舞台から飛び降りるような感覚でしたから。
当時の輸入盤はカットアウト盤(ボール紙ジャケ一部をパンチで切ってあるので安い(B))で1280円前後。フツーに流通している輸入盤でも1780円前後でした。そんな中でパブロは堂々の3400円代。国内盤が2500円くらいなのに、それで輸入盤といえるのか。企業努力は何処へ!と唸ったね。
まっ、そーゆー問題ではない(冗談)ですけど。


そろそろわたくしのお薦め。
まずトップは"Deja Vu"。アースのフィリップ・ベイリーが好い。ちなみにギターはアル・マッケイの参加で、この二人は中が良さそう。
爽やかアース・・・な感じ。とても明るい空を感じる。当然パーカッションがフィーチャーされていますが、あくまでフィーチャー気味という感じ。嫌味など全く無く、アレンジが心地よく、音楽が完成している。

最近のyoutubeではエクステンデッド・リミックスの掲載が多いですが、最初のアルバムリリースではこのヴァージョンが収録されていました


"Paulino Da Costa - Deja Vu"



次にお薦めは"Seeing Is Believing"。今度のヴォーカルはビル・チャンプリン。散歩するような曲調で、こちらの気持ちを穏やかにしてくれる名曲です。彼の声はいつ聴いても肯定的ですね。強いなぁ。
この曲で特筆すべきはアレンジの美しさ。音が踊ってるもの。バッキングフレーズは楽器の音色イメージから生まれたのかなぁ。心憎いほど色と形が合ってる。

"Paulinho Da Costa Seeing Is Believing "



他にはデボラ・トーマスの歌う"Carnival Of Colors"、カール・カーウェルの"Let's Get Together"がお薦め。
何と言えば良いか"Carnival Of Colors"は恋人達の祈りを感じるような秀作です。カーニバルってカラフルですが、見えるもの以外の色彩が確かにありますでしょ。そんな感覚が伝わる曲です。
少しペシミスティックな曲ですが映画のワンシーンのような美しさがあります。3000円オーバーの値打ち、しみじみ感じるなぁ。


"Carnival Of Colors - Paulinho da Costa"



これはこのアルバム全体に言える事ですが、音楽を創り上げている様子には皆さん感激されると思います。心底音楽が好きなんだと思う。パーカッショニストの2枚目リーダーアルバムという事で、何らかのアレンジでパーカッションが前面に出るようなイメージを持ちましたが、決してオーヴァーアクションにならず、音楽に徹した好アルバムになっています。真摯な姿勢は伝わるんだ。



生涯の友になるかも
~breeze presents AOR collection~ハッピー・ピープル

Sunrise






+Vote for Me PLS! Blog-Ranking

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by proue335   September 11, 2010 20:59
まこと9957さん
見つけてくださってありがとうございます
このあたりの美しい曲を聴いている人が居てうれしいです
音楽産業も今売れる、売り易いもの・・てな事だけに集中せず、良いものを世の中にいつでも供給できる体制を目指す度量を持つことができたらと、常々思っています
てなこともぐだぐだ書いていますがこれからも宜しくお願いします
そちらにもお邪魔します
1. Posted by まこと9957   September 11, 2010 11:39
お邪魔します〜素晴らしい作品ですね。こんなアルバムはそうそう無いです。今入手困難なのが、理解できません。いつでも普通に買える環境が望ましい名盤中の名盤。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ