November 01, 2005

Dr.Buzzard's Original Savannah Band

"Dr. Buzzard's Original Savannah Band" 1976


SavannahBandとぼけてる。
かなり脳天気。
好きだなぁ〜。
スマッシュヒット・・・とまでは行かなかったけれども"Sunshower"を今でも愛する人は多いと思います。子供の声が耳に残っていますでしょ。あのかわいい歌声、私には”オジェロ・ミサボ”と聞こえますが、何語なんでしょうか?雷とともに降り出した雨が目に浮かびますよね。
CDも出てますので、保存盤にされてはどうかと思います。
わたくし残念なことにこのデビューLPを人に貸して、帰ってこなくなったんです。ベン・シドランも、ホワイトアルバムも・・・。 返せっ。
SavannahBand2調子に乗って満を持しての2枚目。
"Meets King Penett" 1978
はっきり言ってこれを待ちましたが、
くぅ〜空振りっぽい。
デビューの方が良かったと思います。
このバンド、3枚目の"Goes to Washington" 1979までリリースします。
私は1枚目を残し、結局全て売ってしまいました。デビュー盤が一番良かったように思います。
1stは今でも時々会社でかけますが、みんなの動きがなんとなく良くなるように感じるのは、私だけでしょうか・・・。
・・・だけですよね。


Savannah Band独特のビッグバンドサウンドは、夏の夕方にとってもよく合います。Kid Creole & the Coconutsとメンバーも重なってますので、熱帯系サウンドのイメージはわかって頂けると思います。

クラリネットとミュートトランペット、マラカスにギロ、早めのウッドベースに弛めに張ったタム、煌びやかなヴィブラフォンにレガート気味にフェイクするヴォーカル・・・、日本の気候風土からは生まれてこない音作りでしょうね。
好きだなぁ〜。

前述の1stアルバムからサウンドをコピーして使った日本のミュージシャンが何人かいるのですが、気付かれましたでしょうか。多分あの有名な女性シンガーT内Mリアのデビュー曲イントロを思い出す人も多いと思います。
まっ、いい曲だから、いっかな。


"Dr. Buzzard's Original Savannah Band - Sunshower"


"Dr. Buzzard's Original Savannah Band - Sour and Sweet"


"Dr. Buzzard's Original Savannah Band - Hard Times"



やっぱこれが一番でしょ
Dr. Buzzard's Original Savannah Band
"I'll Play the Fool"
"Hard Times"
"Cherchez la Femme/Se Si Bon"
"Sunshower"
"We Got It Made/Night and Day"
"You've Got Something/Betcha' the Love Bug Bitcha'"
"Sour & Sweet/Lemon in the Honey"

ベスト盤
The Very Best Of Dr. Buzzard's Original Savannah Band



bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !

proue335uriuri at 22:36│Comments(0)TrackBack(0)from the Late 70's | Public Culture

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ