December 19, 2005

Manhattans ほろ酔い気分

"After midnight" 1980


manhattansこの方々、Barry Whiteばりの語りで始まる"Kiss and Say Goodbye"で有名ですけれど、それに匹敵するヒットがこれに収録された"Shining Star"でしょうね。
(ちなみに"Kiss and Say Goodbye"最初の語りですけど、仕事の関係で男が別れを言い出すシチュエーションみたい。)
特にこのアルバムは、バラード中心アルバムにありがちな「飽き」が来ないところが秀逸。
その要因となっているのが、わたくし超お薦めの"It Couldn't Hurt"。
この曲、とっても素敵な一曲です。あまり注目されない理由が本当にわかりません。曲調は軽いアップテンポで小気味良く、イントロの掴みといい、ヴォーカルニュアンスといい、曲全体がパーティー気分。その名の通りほろ酔い気味の洒落た感覚は、ソウル、ブラコン名曲の中でも最高峰の出来だと思います。アルバムジャケットにもそれが出てますでしょ。
曲と同じく茶色気味でとってもコケティッシュ。
わたくし大好き。
あった!!!
これをアップしてくれた人、本当に有難う
この小粋さを分かち合える人が居て感激です
マンハッタンの恋愛模様満載、カレイドスコープに摩天楼が浮かぶ
"Manhattans - It Couldn't Hurt"


"Shining Star"
"It's Not The Same"
"Girl Of My Dream"
"Cloudy With A Chance Of Tears"
"Closer You Are, The"
"If My Heart Could Speak / One Life To Live"
"Just As Long As I Have You"
"It Couldn't Hurt"
"Tired Of The Single Life"
"I'll Never Run Away From Love Again"


マンハッタン・ミッドナイト

涙の口づけ

Greatest Hits

Kiss and Say Goodbye: The Best of the Manhattans

I'm the One That Love Forgot

Love Songs

The Collection





bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !

proue335uriuri at 00:47│Comments(0)TrackBack(0)from the Early 80's | Soul

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ