December 21, 2005

Johnny Kemp N.J.Swing

"Johnny Kemp" 1986


johnnykemp"New Jack Swing"に覚えがあるのではないでしょうか。まったりしたノリの多かったブラコンに一蹴り入れたJohnny Kempのデビュー盤です。
この方もKashifのプロデュースだったので購入した一人です。アルバム裏ジャケを見ると、4組のプロデューサーの名前がありますが、すべてのチーム記述の後に"Under The Direction Of KASHIF"のクレジットが付いています。
曲の中ではKASHIFの"Just Another Lover"が印象に残りました。流石ニュージャック系はノリがとってもタイトですね。このアルバムでは、かつてNetWork時代の"COVER GIRL"も収録されています。この曲は後にN’SYNCがカヴァーしたと思います。
残念ながら、このアルバムはいまいちビッグヒットにはならなかったですね。

"Johnny Kemp"

Just Another Lover
Can't Get Enough
Anything Worth Having
Lady In The Shadow
Bring Your Love Around
Cover Girl
All Night
Penthouse Lover


SecretsofFlying続いては"
Secrets of Flying" 1988
アルバムトップの「給料貰いたて」は流行りました。でも何となくデビュー当時からは大人しくなった感じがします。
マーヴィンへのオマージュ"Mercy Mercy Me"にはミュージシャンとしての落ち着きすら感じるくらいです。
残念なのは、このアルバムにも、その後の活動にも、大きなヒットが無かったことです。
出身がバハマ、ナッソーだそうで、暖かいところの人は良くも悪くもマイペースなのかなと思います。ある意味、残念なミュージシャンでした。

脱線ですが、この人、山本キッドの雰囲気ありませんか・・・

"Secrets of Flying"

Just Got Paid 
One Thing Led to Another 
My Only Want Is You 
Dancin' With Myself 
Urban Times Medleys 
Mercy Mercy Me (The Ecology) 
Feeling Without Touching 
Just Like Flyin' 


bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ