September 24, 2006

Sonny Charles とっても茶色

The Sun Still Shines - 1982


SonnyCharls Sonny Charlesさん
わたくし大好き
でもあんまり売れませんでしたね
そうは言うものの、なんともいえないまったりした感じはやっぱり最高です

アルバムトップの"Put It In A Magazine"はレコードのプレスが悪く、曲の最後でどうしても針が跳んでしまうんです
同じ状況の盤をお持ちの方も多いかも知れませんね
わたくしも針跳びのままで聴き続けていています
イントロのホルン、ハミングから、よく響く歌声が始まるところなんか、とてもいい感じ
ソウルミュージックらしいコンポジションに、アルト〜ソプラノな声をフィーチャーしたアレンジが効いてますね

"Per-son-nal-ly"は脳天気さが最高
曲のブレイクなんて、とってもステロタイプなアレンジですが、それがなんとも味わいある響きになっていて、とても82年?!とは思えないアンティークな曲調に仕上がってます



"Put it in a magazine"


最近このアルバム、オークションに出ているのを見かけました
ファンにはたまりませんが、値段はそれほど上がってなかったんです
このあたりの曲、いいんだけどなぁ
ちょっと複雑な気持ちでしたね



side 1
Put It In A Magazine
One Eyed Jacks
Can't Get Enough
Week-end Father Song

side 2
Treasure Of Your Pleasure
Per-son-nal-ly
Whet Your Whistle
Always On My Mind





Google Earth 緯度経度紹介ページ


紹介アルバム
無かった・・・






bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !

proue335uriuri at 00:18│Comments(0)TrackBack(0)from the Early 80's | Soul

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ