October 31, 2006

Nick Decaro

ITALIAN GRAFFITI - 1974


NickDecaroまた、アレルギーが始まってしまった・・・
前にもありましたが、おなじ理由で今回、ブラコン以外のご紹介です・・・

Michael Franksとよく比較されたNick Decaroですが、芯にほのかな熱さがあるのがこの方の良いところ。
ヒット曲"Under The Jamaican Moon"にもそれがよく表れていますね。
良し悪しの論議ではなく、Michael Franksの場合、透明感があるんだけれども、それはあくまでアルバム"Skin Dive"なんかに感じるような、水やガラスの透明感、ちょっとクールな透明感を感じませんか?
Nick Decaroの場合は、夏の夕方の風というか、やっぱりちょっと熱を帯びた透明さが良い。

このアルバム、George Benson他多くのミュージシャンを手がけ、当時のフュージョン界重鎮であったTommy Lipumaの設立したBlue Thumbレーベルからのセカンド。もちろんTommy LipumaとNick Decaroのプロデュースによるものです。
Al Schmittのミキシングがこのアルバムでも冴えています。とにかくバランスが良く、美しい響きになっています。デリカシー・・・あるよな。


"Under the Jamaican Moon"



"Under The Jamaican Moon"
"Happier Than The Morning"
"Tea For Two"
"All I Want"
"Wailing Wall"
"Angie Girl"
"Getting Mighty"
"While The City Sleeps"
"Canned"
"Tapestry"

 


イタリアン・グラフィティ

ハッピー・ハート(紙ジャケット仕様)



bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by ベストプライス事務局   November 17, 2006 17:12
ブラコン大好き様
突然の書き込み、大変失礼いたします。 株式会社インタースペース ベストプライス事務局です。 この度、価格比較サイトのベストプライス(http://www.bestprice.net/)は、「人気ブログランキング」を開設いたしました。 ショッピングや様々なサービスを扱い、月間250万PV、会員数約25万を誇る ベストプライスのブログランキングなら、幅広い読者層にブログを紹介する事ができます。ぜひ、ご登録いただけますようよろしくお願いいたします! ベストプライス 人気ブログキャンペーン→http://ranking.bestprice.net/blog/
2. Posted by proue335   November 12, 2006 01:45
おけむさ〜ん
こんばんわ、ブラコン大好きです
花粉症で鼻詰まりっぱなし・・・ですが、大発見しました
ケーブルテレビで「ミナミの帝王」を見すぎたせいもあるのでしょうが、鼻の詰まった状態で萬田銀次郎のモノマネしたらくりそつでしたわ
はまってしまった
似すぎて怖い
「わしゃぁ、ミナミで金貸しやっとる、ま・ん・だ・っちゅうもんですわぁ」
「うちは十一やぁ、なめたらあきまへんでぇ」
必ず鼻が詰まった状態で口をゆがめてモノマネしてください
イントネーションはあくまでネイティブでないところがミソ
どうぞよろシック
1. Posted by おけむ。   November 12, 2006 01:31
こんばんは。
花粉症、はげしいでつか??
疲れて抵抗力落ちてたら、なおさらひどく出るんでわないでつか??
身にも心にもやさしくなさってくだされ。合掌。
こちらの記事のものは聞いたことないので、聞いてみます。
花粉症にやられてはいないおけむ。ですが、同じくお疲れの身。あっさり癒されたい今日このごろ・・・。
ではまた〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ