December 30, 2007

Karyn White (+Jean Baylor)

"Karyn White" 1988


karynwhite2007年もあと2日
いろんな事ありましたね
今年は偽装偽装の一年でした

世間はそんなでしたが、
ここでは嘘のない、実力派のお話を続けたいと思います


karynwhite2わたくしこの方は、ソロアルバム以前に、Jeff Lorberのアルバムでフィーチャーされた時から気になってました
それは頭蓋骨から響き出る(?)ヴォイスもさることながら、Rufusの頃のタイニーでダイナマイトなChaka Khanの面影を彼女に見たからだったのです

かわいらしかったですよね確かに
裏ジャケを見てもらうとわかりますが、口元が似てる
「ぷっくりっぷ」てなレベルじゃなく、はっきりぽってりしてる
主張がある
これでなけりゃ、この声は出ませんよ

The Way You Love Me
Secret Rendezvous



jefflorberJeff Lorber
"Private Passion" 1986

このアルバムで彼女は注目を集めました
まあ、一旦信頼できるプレイヤー&プロデューサーと組んで、世の中に存在をアピールし、その後にソロを出すってのが、一つのストーリーになってたようですね
79年Crusaders "Street Life"でフィーチャーされたRandy Crawfordも思い出されますね
彼女の場合はデビューのほうが早かったです
あの方も頭蓋骨ヴォイスでした

jefflorber2これ裏ジャケですが
人物は白黒写真ながらKarynの唇だけがうっすらピンクだったりします
洋の東西を問わずってとこでしょうか
ぷろぢゅーさーのわくわく度が伺えます
にっぽんでは、H尾M晃&H中Y子の
”DHLはカナダから”なんかが思い出されます・・下衆な話はこの位で・・・


"Jeff Lorber "Back in Love" from Private Passion album"




大物ミュージシャン、プロデューサーと歌い手・・・
なんでこんな話をさせて頂いたかって言うと、
気になることがあったからなんです
先日、またまた、難波パークスのハグ島さんと美人のS谷さんとで、
大阪BillboardでのMarcus Millerに行ったんですが、
そのライブが、良かったんですよ、前より更に・・・
華のあるステージでした・・・
それはゲスト参加したディーヴァに負うようにも思えたのです
それほど素晴らしい歌い手がステージに上がったのです


       Diva!  *・゜゚・*:.。..。.:*・゜ Jean Baylor        

残念ながら今回Marcusは歌わなかったのですが、
そのかわり、
ゲストのJean Baylor(formerly of Zhane')が"Free"を歌ったんです
(Jean NorrisさんイエローのドラマーMarcus Baylorの奥さんに)
声が似てるから抜擢されたのかも知れませんが、スピリッツというか、歌の張りが違っていたんです
・・・抜群に良かった
久々の頭蓋骨ヴォイス&グルーヴ

Marcus新譜に収録されたCorinne Bailey Raeの"Free"は、
幾分アンニュイなヴォーカルでとても洒落た良いテイクになっています
特にPaul Jackson Jrのギター和声が秀逸
ベースにしてもギターにしても、今まで弦の響きがこんなにカラフルだとは思わなかった
オリジナルを含めた従来テイクの中で最高の演奏だと思う
ただヴォーカルだけで言えばJean Baylorのほうが好きだな
マーカスのグルーヴにぴたりと嵌ると思う
(後述*・゜゚・*:.。..。.:*・゜)

"Marcus Miller - Free - (feat. Corrine Bailey Rae)"


ちなみにご本家Deniece Williams"Free"

"Denice Williams- Free"



情報としてChante Mooreの"Free/Sail On"

"Chanté Moore Free/Sail On"


Free/Sail on 'long version' for Real Player


これらを比較すると、Marcusのサム”裏入り”、
引き込むようなPoogie Bellのハイハットによる圧倒的スピード感の差がわかるでしょ
スピード感とは決してビート速度に依存するものじゃない!
Jam & Lewis


Jean Baylorさん、ソロになってあなたはもっとブレイクすると思う
是非とも大物とのセッションをスプリングボードにしてください
jeanbaylor2
あなたの音楽空間センスは
Zhane'を超えて更に美しい
それに、
その非対称ショートヘア、イカしてる


Jean Baylor Official Site

 ↑ ↑ ↑
背景デザインがCorinne Bailey Rae Official Siteに似てるけれど良しとしたいと思います
Jeanさん、音楽空間への感性が豊か・・・
70〜80年代カテゴリーではないけれど
しっかりしたグルーヴにゆったり乗った和声と歌いが、実に綺麗なので
是非ともご紹介したかった
野郎には出来んぜ、この超後ろノリ


jeanbtestimonymls




"testimony: my life story"

Jean Baylor

from her
solo debut album
"testimony: my life story"

Come Go With Me
Morning Time
Made To Love You
Testimony
Sweet
Bye Bye
Hear My Voice




Jean&marcusBillboardmarcusmillerLive







 Jean Baylor & Marcus Miller at Billboard

今回のライブ、あまりの感動にS谷さん目の色変ってました
それほど良かったんです

思い出したんですが、
今年3月のライブでMarcusは
Stevieの"Higher Ground"を取り上げていました
あれはニューアルバムのアピールだったんですね


*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜

今までで最高のテイクとなった"Free"

オリジナルには発想源泉という決して越える事の出来ない崇高さがあります
しかしながら今回Marcusは、その圧倒的グルーヴによって、この曲を新たな局面に導き、更なる昇華を与えたと言って過言ではないと感じています
あの印象的フレーズを、心憎いベースのハーモナイズフレーズを用い、原曲の甘めのシンコペーションからスピード感溢れるスパンキーなリズムに置き換えて演じています
このあたりにも感性の鋭さを感じざるを得ません
彼のリズムは決して走らない、前のめりにならない
だからこそ、この揺ぎ無いスピード感が得られるのだと実感します
加えてギターとベースのミニマムな和声を中心に、これだけの空間を描き出している
蛇足も打算も無い、実に素晴らしい曲解釈だと思います

Corinne Bailey Raeの甘くリラックスした歌いは、このグルーヴがあってこそ得られたのでしょうね
彼女の僅かにハスキーでブルージーな歌いもとても魅力的
でも是非ともこの曲は、Jean Baylorのグルーヴ感をフィーチャーして取り上げてもらいたい一曲なのです

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜

(オリジナルの"Free"はDeniece Williams, Hank Redd, Nathan Watts and Susaye Greeneによって書かれ、アースのMaurice WhiteとCharles Stepneyによってプロデュースされました)



     heartminiheartminiheartmini
 
今年はこれでおしまい
来年も益々良い音楽に、めぐり合いたいです

みなさん、本来を戻して、来年を良い年にしましょう


2008年4月末にJean Baylorさんファンクラブ ”be a light” から案内が来ました
やっぱりJeanさん、Marcus Millerとツアー中 (下段予定参照)
グルーヴ実力派どうしで、相性良かったですものね!
USだけじゃなくて、日本にも来て欲しいなぁ〜

Jean Baylor is currently on tour with the amazing Marcus Miller!  They rocked the house and took names on the East Coast, leaving audiences mesmerized in DC, Virginia and invaded the N-Y-C at BB Kings Friday. Along with the blazin' shows, the two were blowin' up the airwaves with fun interviews on Sirius Satellite Radio and on NYC Urban Leader - 98.7 KISS FM! 

Jean will be back out to do more of the same on the West Coast through May.  Tri-state fans can get another chance to experience Jean Baylor live May 31st at Newark Symphony Hall alongside Jaheim and Tamia!  

Our Jean Baylor publicity pick of the week is an intimate feature on www.EbonyJet.com   for the "Turntable Podcast".  You'll also get a "taste" of Jean's CD in this interview.  In addition, you will also see lovely Jean Baylor, along with KISS FM's very own Raqiyah glamming it up in the April 28th issue of Jet Magazine (Raven Symone on cover) as they sport the new Fashion Fair Lip Teasers in conjunction with the product launch here in NYC! 

Jean Baylor is the epitamy of an artist.  Although we can all agree that Zhane' was all that...What you heard from "Jean Norris" of Zhane' is pale in comparison to this re-defined creation...Jean Baylor.  We must support true artists who love and nurture their craft to give music lovers something with substance from the performance, product, to the core of their being.  That's Jean Baylor.


APRIL 23 - WITH SPECIAL GUEST DJ LOGIC
SEATTLE, WA
THE TRIPLE DOOR

APRIL 24 - 27 - WITH SPECIAL GUEST DJ LOGIC
SAN FRANCISCO, CA
YOSHI'S SAN FRANCISCO

APRIL 28 - WITH SPECIAL GUEST DJ LOGIC
SANTA CRUZ, CA
KUUMBWA JAZZ

APRIL 30
SAN JUAN CAPISTRANO, CA
THE COACH HOUSE

MAY 1 - 4
LOS ANGELES, CA
CATALINA JAZZ CLUB

MAY 6
PHOENIX, AZ
THE RHYTHM ROOM

MAY 7 & 8
SAN DIEGO, CA
ANTHOLOGY

May 31
Newark New Jersey
Newark Symphony Hall alongside Jaheim and Tamia!  


Karyn White

このアルバム、かわいい仕上がりです
Romantic
The Way I Feel About You
Ritual of Love

Make Him Do Right

Superwoman: The Best of Karyn White

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Jeff Lorberのアルバム
Private Passion

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Free

フリー(初回限定盤)(DVD付)

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜

Hey Mr. D.J. この時代やね
Vibe George Bensonの"Love x Love"を
グルーヴの為に回転を下げてサンプリング使用
キーが下がって音も少し割れ気味だが、
そこは張りのあるハーモニーと揺ぎ無いノリでカヴァーしている
Groove Thang 好きだなぁ〜
ジャネイ '93 Zhane Pronounced Jah-Nay

Request Line 良いなぁ〜、マイナーじゃないもん
Zhane'はフレーズのノリ、埋まり具合が良い感じ
このアルバムでStrong,Smooth & Infectiousは益々磨かれていった
Saturday Night Jeanさん、乙姫さんヘアーイカしてた
Crush
Good Times 踊りませんでした?
Saturday Night '97

クラッシュ Remix Singleです

Pronounced Jah-Nay [12 inch Analog]




ブラックコンテンポラリー’70’80 - livedoor Blog 共通テーマ
bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ