December 27, 2008

Goodbye Dubai -3

"JBR" - Jumeirah Beach Residence


JBR1















ここはPalm Jumeirahの根の部分にあたる
通称"JBR" - Jumeirah Beach Residence
無数のビル群が立ち並ぶ現在建設中の超高級アパートエリアです
その名の通りこのビル群は海岸に面しており、Meridian Hotelのプライベートビーチに隣接して、Beach Barがあったりします
このバー、ドバイで働く欧米人の溜まり場、社交場になっており、週末ともなれば入場に1時間以上待ちは当たり前の人気スポットになっています

JBR2.jpg















この日は砂のせいであまり星が見えませんでしたが、運がよければ綺麗な星空の下、おしゃべりな連中と他愛無い会話でへんてこりんな時間を過ごすことが出来ます

JBR5















ビーチに面したプールの周りはバリ風のカフェになっています
カウンターでビールを買って(1本35ディルハムくらい(900円弱))ビーチ側へ向かいました

JBR4















ビーチに出るとこんな感じ
実際はもう少し明るいのですが、かなり混んでいて、足元の明かり程度しかない砂浜にビーチ・チェアーが置いてあり、話好きの連中がそこに腰掛けてぐだぐだしている・・そんな空間が広がっています

JBR3















隣のMeridian Hotelには、ここから入ることは出来ません
酔っ払いがホテルに入らないようセキュリティーが何人か居て管理しています

JBR7















というのもこのバーにはハウス系のクラブもあって、時には羽目を外しすぎる連中が出る気配もあるからです
ちなみに海へのエントリーも出来ません
ここらあたりの海も汚染が進んできており、その面からも遊泳は禁止のようです

JBR6 reversed















この日は欧米人に加え、ロシア、南米系の人たちを多数見かけました
彼らがカジュアルながらドレスアップしていたことが印象的でした
入場待ちの際に私たちの前に居た20歳くらいのラティナの黒いランバダドレスがとても綺麗で印象的でした

でも朝になれば、昨晩の喧騒が夢であったかのように
彼らは何処かへと消えてしまいます
このビル群のアパートへと彼らが帰るのであれば、あの連中はとてもファンキーで躍動的で歓迎すべきドバイのパートナーなのかも知れません
でも所詮私達を含め、みんなエトランゼでしかないのです
問題は、これらのアパート群も建設中に資金が尽きて工事の止まったものが多く、完成したアパートメントビルにしても、人は殆ど住んでいない状況にあることなのです

いつか、この日の朝のように、誰もがこの地を離れる日が来てしまうのでしょうか




ブラックコンテンポラリー’70’80 - livedoor Blog 共通テーマ
bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ