August 20, 2009

The B.B.&Q. Band

"On the Beat" 1981


BBQBCD出てました
やっと出たねって感じ
当時"Brooklyn Bronx & Queens"って悪玉な名前から、重たいノリを想起したのですが、"On the Beat"を聞いてびっくりしたのを覚えています
洒落てた
イタリア系だもんね
川原町Beamsで血尿出るまでしこたま踊りましたねこの曲で・・・


この曲が良い曲であったのは事実ですが、私としては最初のソプラノサックス系リフと、シンセベースラインがこの曲の全てであると言って過言ではないと思っています
サビに個性があるとは言えなかったし、万人が賞賛したギターのカッティングもあまり好きではなかった
和声が単純なのに、弾き過ぎてる・・・弾弦数が多い
トライアドで綺麗な響きがほしいところなのに、ちょっといけてない
Paul Jackson, Jr.やMichael Sembelloの研ぎ澄まされた都会的な響きに比べると、洗練されてるとは言い難かったね
とは言ってもやはり曲の出だしは軽くエキセントリックで今聴いても美しい・・・


ところで、このブログでも紹介している
Jimmy Jam&Terry Lewis
がお好きな方は、再結成86年"Genie"がお薦め
SOS Bandみたいな音になってます
思い出したので追記・・・

"B.B. & Q. Band - On the Beat (LP Version)"




ところで、ライブドアのブログ、書きにくくなったね
作る側の子達、使う側の実際を考えてないね
想像力ないなぁ


Brooklyn Bronx & Queens Band
Brooklyn Bronx & Queens Band
クチコミを見る

Jimmy Jam&Terry Lewis系の方はこれがお好みかも
Genie
Genie
クチコミを見る




ブラックコンテンポラリー’70’80 - livedoor Blog 共通テーマ
bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ