March 14, 2010

Manhattan Rhapsody

今週出張中に友人が亡くなりました
闘病生活が続いていたのですが
あまりに悲しい逝き様でした

彼の作品に"Highway Silhouette"という白いオブジェがありました
メガロポリスのダイナミズムを感じるスピード感ある造形で、光に対峙する影を追いかけるかのような作品でした
明るく人当たりが良いけれども何処か孤独感のある人柄が、
その作品に表れていました
彼は生涯、その孤独を愛しました
それはどんなに人に恵まれても埋まることのない、
焦燥に満ちた孤独です
でも今は病からも解放され、安らかに眠っていることと思います

訃報を受けて後、雑踏ほど静かに思えタイムズスクエアに来ました
ここはいつも星の数ほどの人が行き来しています
生とは泡沫か・・・
そんなやり切れなさまで押し流す場所のように思えたのです


Times Square




ブラックコンテンポラリー’70’80 - livedoor Blog 共通テーマ
bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance!


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ