December 02, 2013

Starbuck

”Moonlight feels right”  1976


日曜日、車の中で懐かしい曲を聞いた
Starbuck の ”Moonlight feels right”だ
それも変にキーボードが強調されていない当時バージョンだった
ももたに「これいいよ!」と言ったらすぐにitunes storeをチェックして買って聴き始めた
ほんとかわいい人だ
オリジナルバージョンをきちんと選んで買えるように、試聴可能になっているのはうれしい
セルフカバーも避けたいし、これはいい

でも・・この曲とは別に、また考えてしまった
こんな機能は便利なんだけれども、CDが出だしてから気になっていることがある・・・

こんな曲の買い方や、CDで曲順を任意に変えることができるようになってから、LPの作品性が無くなってしまったことが、実に悲しい
特に、LPをひっくり返す行為が無くなってから、B面一曲目のときめきが無くなってしまった
A面ラストのメランコリーも消えて行った

それに変な再生機能がとんでもない犯罪を犯している
曲の間合いも当然音楽、作品なんだ
センスの無い機能をオンにしたまま、アビーロードのB面を生まれて初めて聴いた小学生は不幸極まりない
その人の人生の伴侶となる宝を一つ、台無しにされたに等しい

技術屋の立ち入ることができる範囲については、本当は最初に議論すべきなんだよなぁ・・・

考えて創り出すことは無いんでしょ
たまには夜空でも見上げてみればぁ・・
お月様の言う通りなんだよ・・・











ムーンライト・フィールズ・ライト(恋のムーンライト)
スターバック
マスクラット・レコード
2008-03-19




bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ