November 29, 2014

雨 ・・・




土曜の朝、雨が降った

ベランダに気配がやって来て

そして降った



暫く庇を叩いて

不意に静かになった後

手すりの下に雫が幾つも並んだ

それが曇った空にも潜んでいる

光を集めて輝いた

力の限り輝いた



でもふとした風の気まぐれで

雲の切れ間が広がって

明るい空に呑まれるように

雫は紛れて見えなくなった



空のせいでも

何処かへ流れて行くせいでも

誰のせいでもなく

時とともに

雫はいつか消えてゆく



何を見ても

何を聞いても

何に触れても

何一つ変わらない

凍えるような悲しさを

私とともに置いてゆく








bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 10:08│Comments(2)TrackBack(0)from the Other Decades | momota

トラックバックURL

この記事へのコメント

2. Posted by proue335   January 11, 2015 11:37
丸蔵さん
コメントありがとうございます
新年ご挨拶は喪中につき差し控えさせていただきます
50歳は大きな節目ですね
私も精神的に肉体的に変化を感じたのを思い出します
今後とも宜しくお願いします


1. Posted by 丸蔵   January 05, 2015 21:10
明けましておめでとうございます。

お元気ですか。小生も正月九日で五十歳。
織田信長曰く「人生五十年」
宇宙と人間の生死を考えると答えが出ないまま春夏秋冬を五十回繰り返しました。(後四日程ありますので、繰り返す予定)
前半、十回程(小学生までは気にしていない)も意識無く変わりないので五十回です。ある方は桜をみられる回数とも言われます。(カウントダウンではなくカウントアップがポジティブです)

三十歳位から、太陽系と原子の構造は同じ(太陽が原子核で惑星は高速回転する電子)で、我々(地球上の全ての個々)は何かの物質を構成する一つの原子であり、膨張してるらしい宇宙はその何か?!なのだと考えました。
途方もなく答えが出ない理論です。
しかし、周りをみると、今生きている?自分と他人と生活環境(色々)それを現実と言うのか?があり、やはりそこに居るのです。か?(それが脳が理解できる限界なのか)

久しぶりの連絡で訳の判らないことを文にして申し訳ございません。
本年もたま〜に拝見させて頂きます。
草々

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ