December 04, 2016

Laura Nyro

"Season of Lights"   1977


このライブアルバムの中で ”Money” はかなりフュージョン色の強かった一曲
ギターがJohn Tropeaで、このテイクの5年前に、
DeodatoStanley Clarke、Billy Cobhamらと”Skyscrapers”の名演を残していた
私は彼のメロディーのとり方が少し苦手ではあったけれど、当時は次代を思わせる音作りに注目していた
ただLaura Nyroとのマッチングは音楽として不思議なバランスだった
どんな経緯でこのアルバムを手にしたかはっきり覚えていない











bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance ! 









トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ