October 01, 2017

Loggins & Messina

"Thinking of You"    1973 - single version

Loggins & Messinaのこの曲は70年代初頭の退廃的ロックシーンとは対象的な肯定的明るさに満ちた音作りが印象的でした
当時それを弱さとして嫌う傾向もありましたが、その背景には方向性を失った虚勢が垣間見える・・そんな時代でもありました
アルバムとシングルではテイクがかなり異なり、アルバムは少しまったりし過ぎています
私は明るく軽快ながらちょっと影のあるこのシングルテイクが大好きでした









bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance ! 



proue335uriuri at 00:01│Comments(0)from the Early 70's | Pops / Soft Rock

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Articles
Thx for over 100000 visits
アクセスカウンター
アメリカンイーグルスズキ自動車女性求人アクセスカウンターゲイ