Public Culture

April 01, 2014

嘘ぢゃぁありませんが・・・

4月1日はエイプリルフール
これはうそではありません、フェイクです
素人だそうですが、出来過ぎ
物まね芸人より達者、芸になってる




こちら本物の藤生恭子さん
ネタはこのアナウンスのパロディー




藤生さん、人気あったようですね
息の抜け方限界ギリです
20秒、及び47秒後に音声が始まります


アナウンスものまね うぐいす嬢 電話応対 素人マニアックものまね セクシーボイス



bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

March 08, 2014

中嶋氏 追悼イヴェント 追記

追記


あらためて中嶋さんの作品を聴いていて、はたと気が付いた
彼は一般的な音楽との接点はあまり無いように言われている
でも私が知る限りそうでない部分があるし、昨晩お会いした業界のディープな方々も同じく、そうではない部分を分け合うようにご存知だった
昨晩から聴いていて今日、彼のノイズ作品はきちんとした小節に分かれており、
あの切り取るようなエンディングがその小節の終わりにあたることに気付いた


あのエンディングにより、静かな湖面に投じられた礫が作る波紋の余韻のようなものを彼は伝えたかったのかもしれない

彼の作品が語り掛けてくるのは、そういった細やかな構成が背景にあるからだと思えてきた
一連の水の作品は羊水にも思えたが、それに加え母の鼓動と、口ずさんだかもしれない子守唄のメタファーがあるように思えたのは、この音楽的切口があってこそではないかと思う

この世界では当たり前のことだったのかもしれない、けれど、私のようなアウトサイダーにとっては新鮮であった
加えて、共に作品を作って以来40年近く経って、また創造について語りあえたような、そんな気がした






bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !


proue335uriuri at 15:50|この記事のURLComments(0)

March 07, 2014

中嶋氏 追悼イヴェント

本日3月7日

複眼ギャラリー
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目9で、
中嶋昭文氏の追悼イヴェントがありました
私は少し遅れて参加させて頂きましたが、
私の知らない彼の活躍を聞くことができ、
彼の創作活動の範囲の広さにあらためて感銘を受けました

彼はセンスのいい人です
だから人がつながるんだと思います
何れのCDも、音は勿論、
ジャケットがオブジェに昇華されており、
もとてもきれいな作品ばかりです

学生時代からの煙草好き
ラークを歯が無くなるまで吸っていたとの事

しかし音楽がダウンロード頒布に侵食される頃から、
音楽から少し距離を置いたと聞きました
彼の創作に対する姿勢からは許せないものがあったのだと思います
何年経っていても、わかる気がします

中嶋さん、いいイヴェントでした
作品を聴きながらこれを書いています




bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 22:32|この記事のURLComments(0)

February 16, 2014

綺麗でした

ロシア・カーリング選手 アンナ・シードロヴァ



ロシアカーリング選手アンナ・シードロヴァ












ロシアの方は皆さん一様に綺麗
でも年齢を重ねると、これまた一様に・・・
この人も、太ってしまうのでしょうか・・・




bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !


proue335uriuri at 22:54|この記事のURLComments(0)

February 10, 2014

社会力の翳り

感受性というか社会人感性って大切ですね
地下鉄ひとつ乗り降りするにもそれが見え隠れする

さっき会社の最寄り駅で乗った時、前に居たおばさん達、
自分達が乗り込んだ所でストップ
後ろに居た私ともう一人の女性はドアに挟まりかけた
女性に譲った分私の吉田カバンがドアの犠牲に・・・
っと、おばさん達一斉にドアに一部挟まれた私のカバンを、
不用意に引っ張り始めた
ビリっ
「結構です」と言う間もなく哀れカバンの悲鳴が
おばさんの一人があっ・・と短く自覚を呑み込んだ
譲った女性が気にして
「何処まで行かれるんですか?」と聞いてきて
ちょっとほっとしたんだけど
「こっちのドア、あと3駅、開きませんよ」との事だった
・・っそ、そぉ・・・

アメリカザリガニのようにぞんざいなおばさん達は
「なんとも臨機応変」に大声で雑談を開始し
仲間内で何もなかったように振舞いだした
私はドアが開くのを待って違うドアから乗り直した
今日は疲れてる
おんなじ空気吸いたくないもんなぁ

多人種でごちゃごちゃしてる国の方が、
他人に注意を払うようになる気がするなぁ

徐々にガサツな感性が闊歩するようになってきている
その内、PM2.5をまき散らしても自国が原因ではないと報道したり
他国からのODAを受け取っていても
一切おくびにも出さない国並に成り下がるのではないか、これは恥じるべきだ

最近駅構内アナウンスでは「歩きスマホを止めよう」という向きもあるけれど
これもなんと短絡的な観点なのだろうか
問題は、他人に対する気づき配慮を常に持つ視点を取り戻すことでしょう?
スマホを持っていないのに、傍若無人な歩き方をする人は実に多い
エスカレータを降りてすぐ止まる、乗車口付近を塞ぐ、
ヒトの流れを乱してのろのろ歩く、
エスカレーターの方側を平気でふさぐ、
横一列で前方がら空きでだらだら歩く・・・たくさんいますよ
追い越し車線をふさいで気づかない車も多いでしょ
スマホは根本原因ではないです

直接関係性を感じない人はまだ多いと思うけれど
これは社会力の減退だと思う
責任自覚の無いチームを組んでも、リーグ戦で勝てるはずがないと思うなぁ








bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !





proue335uriuri at 06:24|この記事のURLComments(0)

February 02, 2014

比較以前… MAC / Windows

誰を見ながら仕事してんの?


text to speach以前からAppleの開発姿勢は徹底していた
従って、実際のIT業界を牽引する企画開発はAppleから生まれた
Microsoft はそれを模倣し販売市場を拡大することに集中した
Windows 8 の客観性に乏しいOS開発も、力が落ちたとは言えども従来蓄積のあるApple Mavericks への対抗策に追われた証に思える

具体例として、テキスト読み上げソフト、ナレーターの開発次元の低さに苦笑が禁じ得ない
Microsoft はついに子供だましで金を取る気らしい

まずは音声品質の差が歴然としていること
Mac が圧倒的に良い
加えてwindows ではテキスト認識に不全が多く、使用していてイライラする
いちいちテキスト化等の作業をPCが要求してくる所など、最近のMicrosoftの市場観の尊大さを如実に表している
未完にせよMacなら、ユーザー視点に立った読み上げが為されるし、聞き取りも容易である

エンジニアが誰の評価を気にして仕事をしているのかの差異に思える
windows の開発姿勢は子供っぽい
自分の仕事の社会へのかかわりに興味すら持っていない

会社が腐敗を早めるのはこんな瞬間からだと思う





bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !





proue335uriuri at 22:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 26, 2014

VIVA 整形 !!!

BOA


前の顔のほうが好感持てました
ちょっと難儀な子の系統、打算的な顔になりましたね
曲は悪くはない、でも新しくはないな
整形分野にもSTAP細胞みたいな物が発見されるかな・・・
「形状適正化細胞」ってなのが出てきて、
活躍するんだろうかねぇ・・・







bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !


proue335uriuri at 23:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 13, 2014

AUBE

AUBE 中嶋 昭文 氏 追悼





寡黙な人でした
とても早すぎると、みんなが思っています

描き続けた世界は、言葉を借りれば、山稜の空気のよう
でも凛と張りつめた孤高の中にも
中嶋さんらしさを感じるのです

学生時代、共同制作を経験できた事
昨日のことのように覚えています
でもそれが災いしてか
いつまでもみんな元気でいるように勝手に思っていた
そんな私たちが馬鹿でした

遅くなってごめんなさい

ご冥福をお祈りします





2013年 9月25日  中嶋 昭文 氏 永眠



 









彼とは学生時代同じガイダンスに所属し、共同制作ではチームを編成、情報をテーマとしたインスタレーションに取組みました
彼は音像を担当し、当時まだまだ高価だったMoogを京都東山の旧校舎に持ち込み、毎日パッチパネルに向かい合っていました
少し屈んでギアに向かう姿
時折激しく動く腕、静かな間合い・・・
彼のLIVEビデオを見ると全てが蘇ります





bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !

proue335uriuri at 17:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2014

A Happy New Year 2014


本年も

どうぞ宜しく

お願いします




2014年 元旦


proue335uriuri at 16:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

December 09, 2013

IMAGINE 2

12月8日


imagine 訃報を聞いたのは
夕方のクラブボックス前だった
突然だったが
いつか来るような予感はあった
・・・
誰かが大事なメダリオンを割った
復元不能な過ちを犯した

それが誰であれ、死とは厳粛なものだ
・・が最初、悲しみ以上に怒りがこみ上げ、
その場に居られなくなった
黙した悲しみは後からやって来た


12月8日は特別な日だが
戦後世代の私達にも、この日は新たな意味を持つようになった
毎年この日が近づくとあの時の感覚が蘇える
25日を知らせるように何処からか"Happy Xmas"が流れて来て
顔はほころぶけれども襟を正す思いもするのだ

作品はほぼ完成していると思う
後は君達と、彼が言う






このメダリオンはかなり前の出張の際、早朝にストロベリーフィールズを訪れて撮ったものです
当時は一部のタイルが壊されており、悲しい思いと、とてもアイロニックなものを感じて写真に残しました
小さなぬいぐるみが痛みを癒そうとするかのようにも見えたのです
その後改修されましたが、この写真は今も大切に残しています






"John Lennon - Imagine"




"Mind Games - John Lennon"




"John Lennon - Happy Christmas"
Happy X'mas Kyoko, Happy X'mas Julian




"John Lennon - Beautiful Boy"
Darling Sean









bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !




proue335uriuri at 17:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2013

Happy Xmas (War Is Over)

8th / December


imagineIt was early evening when the sad news was delivered. I was strolling around club house in University, then my friend told me
"He's been shot".
Although it happened suddenly, I don't know why, but I felt I knew it comes.
・ ・ ・ ・ ・
Somebody has broken the treasure medallion, and no one can take it back.

Whoever it is, the death is solemn, but to me, anger rose faster than sorrow, and I could not face nor shake it. So I left the place to be alone.
The silent sorrow came over later.

December 8 is the special day for Japanese, but even for us who had not experienced the war, the day came to have another meaning.

When 8th/Dec approaches, the memory above comes together every year. As if notifies 25th is coming, "Happy Xmas" flows from somewhere. It makes us smile, but also keeps us being aware of something very important.

His work has been almost completed.
I hear he say "it's your turn".







bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !




proue335uriuri at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

November 06, 2013

Moon Telecaster full walnut

何して来たのかなぁ・・・


Moon TCG愛用の初期オイルフィニッシュ
ゴールドのピックガードは一度メッキし直している
かつてボディー保護を優先し、過剰なオイル含浸で音を殺してしまった経験がある
結果、ボディーが共振しなくなり、中低音が出なくなったのだ
2年ほど前にアルコールで徐々にしみ込んだ過剰オイルを拭き出し、今は少なめのオイルフィニッシュにしている

現在市販されているオイルフィニッシュは、さらに表面加工がされているので、保護性は一般的な塗装ものとあまり変わりないと思うが、このテレキャは極薄のオイルフィニッシュになっているため、特にネックは長持ちはしないかもしれない
とは言えども、弾いている私と同じくらいの寿命は、あるはずだ

肝心の音は、格段に良くなった
0.9で胴鳴がある
伸びも輝きも出て来ている、バランスも音量も良くなった
本来のテレキャらしくはないが、レスポールカスタム並の重量に見合った艶もある
音色として気に入っている

最近、持ち物に対して永遠性を求めなくなってきた
現実的になってきているということかな



bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !

 

 


proue335uriuri at 22:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

September 15, 2013

レキシ

大奥〜ラビリンス〜 レキシ feat. シャカッチ


私はアース様(Earth Wind & Fire)を心底愛した
その降臨にAll'n Allを頂点として身も心も奉げた
しかし私の献身はELECTRIC UNIVERSEを待たず終焉を迎え
いつしか40年近い時が流れた

アース様との出会い


2013年、モーリスは居ないが、ヴァーダイン+ラルフを連れてフィリップが帰ってきた
地声ながら帰ってきた、でも・・・
何なんだろう・・・・・

炎上しようがなんだろうが、私はかつてのアース様の献身的信者として敢えて言います
グルーヴが無いなら、和声が煌びやかでないなら、アース様ではない
ごめんなさい、もうアース様のお告げが心に届かなくなったのかもしれません・・・
私はとてつもなく、悲しい

かつてのアース様に触発された後進達、アース様の寵愛を一身に受けたEmotions、それらにまた触発された日本のバンドにすら、私はかつてのアース様のお告げを見出すのに、今のアース様からはお告げが聞こえなくなりました

敢えて申し上げます
お洒落ファンク信奉者として懺悔はいたしません

My Promise より、レキシのナンバーのほうが・・・
私はグルーヴィーだと思うことがあります

・・・言ってしまった・・・・・

言い過ぎか・・・
でも私のアース様への献身は、何物にも代えがたい・・・
本物だと、今も自負できる


この曲には私が忌み嫌ったブラコンの精神的中産階級化が見られる
ファルセット外れてるし・・・
ブラスに和声ポリシーもグルーヴも無くなってる・・・
・・・今後、セルフカバーだけは、思いとどまってほしいと、思う・・・
私は悲しみとともにこの曲を聴きます
Earth Wind & Fire My promise


グルーヴが丸めであっても、My Promise よりいい感じ
お洒落系ファンクへの強い憧れに共感する
笑いのセンスもコケティッシュでエスプリ(?)すらある!!!

レキシ − 大奥〜ラビリンス〜 feat. シャカッチ




多分レキシをインスパイアした名曲の中にこの曲があると思う
私もこのブログの前半で、Con Funk Shun を絶賛しています
ほんと、タイトで洒落てます

Con Funk Shun - Too Tight




イントロ部はこのセンスで始まっている

Earth Wind & Fire - In the Stone




アース様の寵愛を受けたEmotions
今聴いてもやはりタイトでスパンキーでコケティッシュ

the emotions best of my love

 




bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !

 

 




proue335uriuri at 19:21|この記事のURLComments(0)

September 09, 2013

東京オリンピック2020

オリンピック招致活動に敬意を表し、それをありがたく思う

但し、「この夢の力が必要だ」・・というオリンピックに依存する向きには同意できない

今回、日本は国際社会の中での役割を果たす機会を与えられた
それに襟を正す時であるはずだ

国際社会に於ける国家とはどうあるべきか、それを語る機会と資格を持つのは日本であると、政治学者サミュエル・P・ハンティントン氏が「文明の衝突」の中で語ったことが、今あらためて強調されるべきだ

日本は本来、国際社会を構成するにふさわしい自他の認識、文化を持つ国であったことを、内外に更に確認する機会の増加が期待される

tokyo2020










bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !




 


proue335uriuri at 09:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

August 03, 2013

Pablo Picasso

Pablo Picasso


1949年、LIFE誌に掲載されたピカソのライトペインティング

創造する者であれば、他者発想に明確な敬意を抱き、
決して作風表面を模倣したりはしない
これは専門学校等で教えることのない、
学んだり、他人から盗んだりできない、
創造活動の根源にかかわる感性と姿勢、
謂わば創造者の資質そのものであるからだ

ピカソ本人の言葉は、
創造者としての彼独特のアイロニーである

短絡的にも発想尊厳を理解できないが故に、
微塵の誇りもなく他者の模倣を繰り返す者を、
芸術の名を借りる商業至上主義者は煽て、
それを営業観点で利用するにまで堕ちた様子を間々見る
学費の高さ、入試ハードルの低さによる学生数確保が生む資本を背景に、
芸能界から学長を専任する等、創造活動の名を借りた、
商業主義経営が
目に余る元専門学校の大学経営もある
本来の創造活動の厳しさ、素晴らしさは、
そんな所には存在しない


picasso1picasso2














picasso3picasso4

















picasso5picasso6












picasso7picasso8













tochka トーチカ  トチカ
bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !




proue335uriuri at 00:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2012

Let's see what we can




*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*




Happy Xmas, Mr. Lennon
 
 
Imagine



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*








bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !


proue335uriuri at 09:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

November 18, 2012

The Beatles

先日の出張で早朝時間を使って Abbey Road Studio と Apple Corps, Palladium に行って来た
長年の夢でもあった
感慨深かったが、不思議にも初めて来た感じが全くしなかった
メダリオンの時と似ていた


Beatles Coffee Shop打合前の早朝活動
最寄り駅はSt. John's Wood
ここには公認Beatles Coffee Shop がある
朝飯、というかコーヒーとチョコレートでほっこり






Abbey Road zebra crossing 1徒歩約5分で三叉路交差点に出てくる
横断歩道はいくつもあるが、あの横断歩道はこれ
向こう側左がAbbey Road Studios
今では追越禁止&駐車禁止のジグザグマークがある






Abbey Road zebra crossing 3アルバムの裏側から









Abbey Road zebra crossing 4Johnが踏んだあたり
私は右足で踏んでます








Abbey Road Studio 2Abbey Road Studios
落ち着いたいい感じの空間
でも昼間は観光客でざわざわしてる
落書き・・止めようね






Abbey Road Studio 3サインで知ったが、右側門の上に、スタジオ前、横断歩道、交差点に向けてWeb Cameraが設置されていて、24時間以内なら圧縮データでビデオ映像が保管されている様子
ここを訪れた自分の姿をダウンロードできるようだ

現在の様子はこのリンクで見ることが出来る

Abbey Road Studios Web Camera

おちゃらけなひとは世界中に居ることがわかる!


Web Cameraの画面右斜め奥(交差点の向こう側)にはダウンタウン方面へのバス停がある
手をあげて139番のバスを止めて乗ると19分でPiccadilly Circusに到着する
実際にはRegent Streetが渋滞するのでもっとかかるが、最後の屋上コンサートのあった旧Apple Corpsまで結構すぐに行ける





Apple Corps 5Regent StreetのPiccadilly Circusバス停
で下車し、通りの反対側Vigo Streetを入るとスタバがある
それを越えて右に曲がると、2軒目、右手にあのドアがある

ここに来るまで既に頭の中で"I've got a feeling”のJohnのギターがガンガン聴こえてくる













Apple Corps 3Apple Corps
















Apple Corps 2彼らが上がった屋上は右側ビルの屋上
今では外観が変わってる

聴こえてくるよなぁ!・・・













Apple Corps 1少し離れて振り返ってみた
あの映画ではもっと大きなビルを見上げる気がしたが、あれは音楽&映像の相乗効果だったのだろうか
もっと強い憧れがそう感じさせたように、やはり思える














Bank acrs frm APこれは真向かいのビル
当時あった銀行が通報し、警官がやってきて彼らの演奏は45分で終わった








2度目のGet Backは後半のリズムも一瞬ひっくり返り、最後は警官への”帰れ”コールとなっていた
「セールスに代わり御礼申し上げます、また、これでオーディションに合格したことを祈ります」と・・Johnが黒い一言で屋上スタッフを笑わせ、そしてみんな去って行った




Apple Corps 7このドア、当時は白かったし、両側には金色の表札もあった
今は空家で、階下は工事中だった















Apple Corps 8ノックした
あの警官と違ってアンコールのお願いだ








Palladiumその後、暫く歩いてPalladiumに向かった
若いころ毎週末ここで演奏したそうだ











Heathrow今回の出張は2勝1敗1分だった
けれど、また元気に戻ってくると思う
私たち世代は、
いくつになってもBeatlesから
大切な何かを学び続けている








bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !





proue335uriuri at 18:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

July 16, 2012

伊藤若冲

jyakutyu10なんとフレンチなことか
18世紀にあって、この線表現
再現絵画を遥かに超え
対象にインスパイアされたリズムがとても
心地よい
ジョージ・ジェンセンも感嘆する
葡萄の房の饒舌さ
墨濃淡のなんと色彩豊かなことか

若冲様、体質明らかな画壇にあって
日々何を思われたのでしょう
群れ成す者の雑言など
筆一振りで蹴散らす如く
孤高な立鶴図に
心の強さを知らずにいられません



この伸びやかな線こそは
本質見据えた結果であると
今になって誰もが
そう思うのです


rikkakuzu
























bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 01:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

July 05, 2012

Maldives

やっぱり、仕事で来るところではなかった・・・

急遽入った設計打合の為、
中東スケジュールを一部変更し1日だけモルディヴに来た
重たい内容の会議だったが打合室の外は、
まばゆい白砂とエメラルドグリーンに輝く海だった

ここの現場の進み方も少し遅いようだ
こんな環境では仕事をする気にならないからかも知れないなぁ


day time















シーズンではないにせよ
珊瑚浜の白さが眩しい


seaside















実際の浜の白さや昼間のあっけらかんとした明るさは
写真には表れてくれない


Male City















空港島からMaleを見る
ここは生命力の強い島
空港桟橋の下にさえ色鮮やかな熱帯魚が泳ぎまわっていた


male buildings















首都のMaleはとても小さな島
でも人の生命力も同じく強く、島中に建物が林立している


crab hole















浜には大小さまざまな穴が・・・


crab















蟹の穴だった
これは子供の蟹、大きいものは手のひらサイズになるとの事


yadokari















小さなヤドカリも沢山いる


iguana















小型のイグアナも・・・
東南アジア自然の粘度のあるオーガニックさとは異なり、
コントラストの高い鮮やかな生命力を感じる


Moon on the evening sea















海に昇った月


i















 i ・・・
月が海に映り、そんなふうに見えた


そのせいか打合せ後、海をみていて沸々と思う事があった

モルディヴ離島ではアマンリゾート系のホテルが各島ごとに1ホテルの割合で開発されてきた
今では既に水中レストランを有するところがある
ドバイ化してきているが、コンセプトはリゾートステイのみで
イタリア系が多いそうだ

経済の流れ激変や貨幣価値差との直面により、
現地の人の価値観も生活も変わった
Maleでは島中に、海岸ぎりぎりまで、ビルが建つに至った
従い汚染も激増している

変化を及ぼすことと、本来機能の奪取や破壊とは異質の行為でしかない事は言うに及ばないが、これほど美しい自然に許容を超える人の介入がまた許されるとは・・・
今回も人は自ら始めた事にきちんと仕舞をつけることができるのかどうか、
ここモルディヴにおいても全くわからない状況にある

実際、空港島に隣接するHulhumale側の波打ち際には、
プラスチックバッグやボトルが漂っていた
樹木で囲われた場所で、大量に積み上げられたゴミが密かに野焼きされているのを見て、とても重い気持ちになった



day break















朝焼
現地の人によるとリーフの外は急に深くなっていて、サメも多いそうだ
でも内側はこのように殆ど波は無く、空を映す鏡のように見えた


rising sun















日の出


morning sea


























だんだんと明るさが増してくる
昼間のくっきりした明るさは格別

でも、私は仕事でここに来ている
予定に従って明日の打合に臨まねば・・・
さあ、ドバイに戻ろう




bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !


proue335uriuri at 23:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

June 27, 2012

ASWAD

"Rise and Shine" 1994


今年、年度が変わってバンドのドラマーが転勤になった
新しいドラムセットを一度も使わずに新天地に赴いて行った
彼とは違う大学との交流で知り合った
今は畜産関係の研究者で、資源の無い我国でとても重要な仕事をしている
頑張ってほしいと、心から思う

バンドを再結成することになり、ベースとドラムが変わった
ベースは学生の頃からの同窓メンバー、
ドラムは同じバンドでの経験はないが同級生である

このドラマー、レゲエドラムが身に染みたやつで、
今回は彼の叩きやすい曲調から攻めることとなった
そんな訳で、本来のレゲエではないながら、私からはこの曲を推薦した

Heartbeatの和声、バッキング・アレンジは都会的
メンツが少ないだけに、今回はPC打ち込みも使う


"Aswad - Heartbeat"



6月30日から短期間だが出張行脚となる
今回は打合内容の重さから相手予定を最優先することとした
従い出張工程はハードとなった
先般のシンガポール日帰りなど序の口
2泊6日でマスカット・オマーン、マーレ・モルディヴ、ドバイ・UAEでプレゼ&打合
こんなの機中泊&空港大好き人間のやることで、
年取ってからやることではない事は、十分わかっているのだが・・・
プライオリティーラウンジ、めいっぱい活用させてもらう



RISE AND SHINE
RISE AND SHINE
クチコミを見る

Greatest Hits
Greatest Hits
クチコミを見る




bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !




proue335uriuri at 23:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

June 09, 2012

時代の節目かなぁ

先日の金環蝕の後、
金星が太陽の前を通過したり、
部分月食があったり、
不思議な天体の運行が重なって起こった

それの影響があったなんて言わないが、
親しんだ国内外歌手やグループメンバーの不幸も続いた


亡くなった当日は、相次ぐ不幸に思いがあって書き込まなかったが、
Robin Gibbさんについてやはり記したい

Bee Geesの音楽方向性は、映画BGMへの抜擢で変化した
「小さな恋のメロディー」では従来延長線上の曲調であったが、トラボルタ主演のあの映画BGMに抜擢されたことにより大きな変遷を遂げることになる
僅かにHow deep is your love に結成当初の爽やかさが垣間見える程度で、音楽的には異なるバンドになって行った
そんな変化を経ても、小学生の頃、初めてマサチューセッツを聴いたときの衝撃は忘れられない
そのメランコリーさに、子供ながら曲に望郷の念を感じとり、
想い出の地に向かおうとする人の姿をイメージしたものだ


我々にとってメディアの中の存在は、
いつまでも不変であるかのような幻想をまとっているものだ
現実はモータルであっても、風貌すら変わらないという妄想まである
不思議であると同時に悲しさも覚える
訃報が相次いだ今回
時代の節目かと、しみじみ思った

"THE BEE GEES/Massachusetts"



Robin Gibbさん、 2012年 5月20日 逝去

ご冥福をお祈りします




5月31日、日本のエンゲルベルト・フンパーディンク、ジェリー・ウォレスと言って過言でない尾崎紀世彦さんが亡くなりました
つい先日「俺はここに居るよ!」とのニュースを見たばかりなのに・・・


尾崎さん、かっこ良かったです

安らかに眠ってください




bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !





proue335uriuri at 07:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

May 17, 2012

Donna Summer さん、ありがとう

5月17日

輝くディスコ・クイーンが逝ってしまった
彼女の曲は傾向の違う私でも口ずさむことができるほど有名だ
数多くの曲をヒットチャートに送り込んで
ダンス・ミュージック・シーンを鮮やかに彩って来た
そんなブラコン界の歌姫が星になった

時代は歩みを続け、着実に姿を変えていくと思う
でも、彼女の時代は輝きを失うことなく
これからも語り継がれると思う

donna summer








Donna Summer さん、ありがとう

天国でもファンキーですよね、きっと・・・
それが安らかなんだと思う
ご冥福をお祈りします






bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !




 


proue335uriuri at 23:23|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

May 05, 2012

KASSAV'

"vini pou"  1987


Kassav'当時停滞気味のブラコンから目線を外そうと、カリビアンポップを買ってみたことがあった

東京勤務であった頃に、六本木で手に入れたKassav'だったが、期待したものとは異なり、曲アレンジが不自然に都会化していて、音がクリア過ぎ、グルーヴ感に厚みも無かった
リリース当時、なかなか取り扱い店が無く、やっと見つけた時は小躍りしたのだが、それだけに落胆も大きかった


"Kassav' - Souf Zouk"



Vini Pou
Vini Pou
クチコミを見る





bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !





proue335uriuri at 03:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

May 02, 2012

Emily Ratajkowski

proue335uriuri at 22:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

May 01, 2012

Eugenia Diordiychuk

kirei




Eugenia Diordiychuk 1






































Eugenia Diordiychuk 4















Eugenia Diordiychuk 3

















The making of Photosession Eugenia Diordiychuk, Morning

このPVのBGM、Barry White だったりする
わかるなぁ・・・
Katie Fey


bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !


proue335uriuri at 12:53|この記事のURLComments(0)

April 23, 2012

通勤シャンソン

私は人混みが苦手だ
お祭りや日曜の観光地などは是非避けたいたちで、
毎日の通勤もある種の苦行

でも最近、ちょっとした麻酔薬を見つけた
iPodで聴くシャンソンだ

以前の記事に
Mireille Mathieu がある
声的にピアフではなく、かなりソフトな彼女を選んでしまうのだが、
前述記事で取り上げた"La Dernière Valse"を聴いていると
雑然殺伐とした通勤地下鉄の風景にも、何かドラマが見えてくるように感じるのだ
カヴァーではあるが、曲を解釈したスピリットはやはりシャンソンだ

何の変哲もない車内広告にも別の背景が見えて来る
疲れてイライラしている人達の様子にも、それなりの理由が見えてくるようで、
なんとなく心拍数がゆっくり落ち着くのを感じる
これはBlue Velvetでのデビッド・リンチ
の曲使いとは真逆の
正比例の効果だ


かつて美輪明宏さんが、
シャンソンは表面にしゃれたところはあるのだが、
根本はとても泥臭く、力強いものだと表現するのを聞いたことがある
ヨイトマケの唄には、その発言の根源があるようだ
決然とした歌いは、そこから来るのだろう

シャンソンを背景に人を見ていると、
それぞれの人生に触れるように感じるのは、そのせいかも知れない
誰かのためであれ、何かのためであれ、人は身を挺することがある
それにつながる何かをシャンソンが持っているなら、
あの人混みの変貌は必然かも知れない





bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !





 


proue335uriuri at 21:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

March 29, 2012

MAUSI / Grouplove

sol.


表面的には好みが変わったように見えると・・・
ときどき思う
でも根っこは未だに変わらないんだなぁ
わかってもらえるかなぁ
きっと acid なんだよ


mausi-solMAUSI のこの曲、sol. 好いですよ

Vimeo にはいいセンスの曲がある
ジャケットも良いでしょ
ビデオ自体はいまひとつだけどね



M A U S I - sol. from wearemausi on Vimeo.



MOVE




Body Language



MAUSI  itunes store にあります







grouploveついでと言っちゃなんだが・・・
Grouplove "Tongue Tied"
Apple 的で良い










この子も楽しんで自分のビデオつくってんねぇ
Tongue Tied - from Dee, for James from Jazz Sheffer on Vimeo.


Grouplove  itunes store にあります





bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 21:33|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

March 25, 2012

Vanilla Yogurt

ブラコンは濃いめのヴァニラフレーヴァーに似てると思う
このブログを始めた頃にもそう書いた

今日、こってりした風味はあるがとても後味さわやかなヨーグルトを知った
日本ルナ株式会社が発売している
”バニラヨーグルト ソフト”だ

とてもおいしい!!!


ヴァニラアイスが大好きな方、たくさん食べたいが我慢している方、
ブラコンファンの方、
是非ともお試しあれ・・・

vani_big








            日本ルナ株式会社




bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 12:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

February 12, 2012

All at once・・・

グラミー賞セレモニーが続く中、
デビューアルバムの一曲のように何の前触れも無く、
彼女は帰らぬ人となりました

WhitneyH










デビュー以降、大御所との親戚関係があることからいろいろ腐心したり
BBとの苦しい時期を経験したり
あの映画のようにいろんな局面を抱えていたのかと思う
普通に人生を送ることが出来たら、もっと・・とも
48歳、早すぎる人生でした

ご冥福をお祈りします



Whitney Houston




ブラコンファンである前に人として、事実を知りたい
みんな同じ気持ちだと思う


All at once,
I finally took a moment and I'm realizing that
Your not coming back
And it finally hit me all at once
All at once,
I started counting teardrops and at least a million fell
My eyes began to swell,
And all my dreams were shattered all at once 
 
Ever since I met you
You're the only love I've known
And I can't forget you
Though I must face it all alone
All at once, I'm drifting on a lonely see
Wishing you'd come back to me
And that's all that matters now
All at once, I'm drifting on a lonely sea
Holding on to memories
And it hurts me more than you know
So much more than it shows
All at once
All at once,
I looked around and found that you were with another love
In someone else's arms,
And all my dreams were shattered, all at once
All at once
The smile that used to greet me brightened someone else's day
She took your smile away
And left me with just memories, all at once




bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 12:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2012

Emi Meyer

CMソングにはキャッチーなものが多いが、いいなと思うものの中に、車のCMがある
本当の車ファンには興味の無い車種なのだが、その鈍牛イメージ払拭を試みたのか、CMソングはAppleっぽい

まったり気味の声が走らずにリズムに乗って心地よい
"On The Road / エミ・マイヤー"


日本とアメリカのダブルだそうで、なんとこの歌も・・・
私は結構好きでした
"キッズケータイ コドモダケCM 30秒"



Emi Mayer Biography




ラックコンテンポラリー’70’80 - livedoor Blog 共通テーマ
bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance!


proue335uriuri at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

December 04, 2011

あのさぁ

H&MのCF


今日は日曜、朝からテレビ見てた
明日からインドだし、見ておきたい気もして、だらだら見てたら、なつかしいおじさんを見かけた

それはH&Mの映像センスの良いCFだった
このCFのBGMはDuran Duranの"Girls on Film"のカヴァーなんだけど、曲にあわせてBryan Ferryがちょこっと出て来る

まぁ、両者ともまったく違う音楽方向性ではないんだけれども
この設定で出演依頼が来たのなら、きちっと


断らんかいっ





CMはコケティッシュでセンスは良いのだが・・・




Bryan Ferryのスマッシュヒットクリップ
"Roxy Music - More Than This (High Audio Quality)"


"Bryan Ferry - Slave To Love"


曲には関係ありませんが、Taxi NYに出ていたジゼル・ブンチェンがクリップに出てます
ロシア人役でしたが本人はブラジル出身とか・・

"Bryan Ferry - Don't Stop The Dance"


proue335uriuri at 12:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

November 22, 2011

Nicolette Larson

Lotta Love - 1978


Nicolette Larsonずっとすきだったんだぜっえぃ〜ってゆう斉藤和義の歌がある
いいかんじの曲だ
その曲調とはまったく異なるのだが、
Nicolette LarsonのLotta Loveには、同じような心情を感じるところがある
この曲は彼女の中では異質なんだけれども、熱い曲調がとてもいい
何より曲が声が合ってる
ルックスもいけてる
インディアンっぽいお下げにしたときもかわいい
ミュージシャン仲間のアイドルだったって・・
わかる気がするなぁ

キャラもおきゃんなようで、Neil Youngの車の中で彼のデモカセットを見つけ、その中のこの曲を聴いて、
「これ、ちょうだい?」って言えるところがまたいい
あんたローラか・・・
でも最高の出来になったわねぇ、こらええわ

カントリーっぽさのない幾分都会的な響きはアレンジに負うところが多いけれど、Neil Youngの曲イメージははっきり聴き取れる
ソングライターの個性も流石だねぇ


ジャンルは異なるが
Kate Bushもアイドルだったとか・・・
わかる気がするなぁ


Cメロの"Gotta lotta love … Ahhh"の歌い、声質にドンぴしゃで、かきむしってくれますなぁ
若くして亡くなられたけれど、この曲と共にいつまでも心に残ると思う
"Lotta Love - Nicolette Larson"


ライブイメージの口パク
Neil Young が抗えなかったタイニーパワー全開
ってか、アヴリルもそうか・・
"Lotta Love - Nicolette Larson"


proue335uriuri at 10:38|この記事のURLComments(0)

October 21, 2011

成り下がったか、恥を知れ

iOS5

神との交渉術にはいろんなことが書かれていたものの、
Appleは顧客視点でMacをはじめ次代を作り出す開発を続けてきた
一方Micosoftはネットに注目し、戦略的に大量販売できる「商材」を作ってきた
それゆえ、私たちはAppleを敬愛した

ところが、なんだ?今回のiOS5

顧客側に立つどころか、Microsoft並みに企業都合が優先されている
ネットにも多くの苦情が上がっている

またひとつ、誇れる会社が無くなった







proue335uriuri at 20:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

October 02, 2011

2拍子な人々

インドに出張することが増えた
ドバイ駐在の頃からインド企業と協働することは多かったが、UK、フランス、トルコ他、協働企業の中のひとつとしてインドがあっただけで、どっぷりインド企業と仕事をするのは実質初めてである

海外企業との協働についてだが、何れの地での企業協働であっても、その地の人々、文化との密な接触、場合によりぶつかり合いの上にしか、事が成り立たないのが現実だと思う

先日来、当方会社の独善的な方針転換に対し、合弁相手企業から強い抵抗、抗議があり、実際に相手と事を進める私たちは胃の痛みが絶えない状況にある
公平に眺めれば、当社価値観が社外に比較し田舎臭いだけなのであるが、単一価値に基づこうとする視野には相手の事業姿勢や価値観差異は映る由も無い
井戸の中から外海の波の高さを知ることなど所詮無理な事なのかも知れない




民族音楽ビート思考*********

ドバイでも痛感したが、インド〜中東の文化には共通要素が多い
痛切に感じる点は事の判断に際し、常に直感を重視する事だ
我々は事の起承転結に学び、それを演繹的思考に反映しながら、次段階に対処しようとする傾向がある
インド企業と仕事をしていて感じるのは、(これは中国にも通じるかも知れないが・・)事の判断に於いて彼らは常に判断の速さ、即断に美徳を感じていることだ
しかし、その場その場で下した個々判断の一貫性や、それらの次工程への派生影響は配慮しない傾向が根強くある点は全く理解に苦しむ

彼らは状況や課題に対し、常に最短距離での解決をすばやく出そうとする
複数課題や環境条件が錯綜する中で、彼らが一つの課題毎に出した対策が、関連事項にマイナスに働き、結果として悪影響となることが多いのは、この相対観の無さに起因していると感じている

この「個々課題にすぐに答えを出そうとする習慣」はどこから来るのか?
私は彼らが嗜好する音楽や文化体系との連鎖を感じている
一昨日出張で滞在していたムンバイのホテルで、駐在の日々を思い出しながら、以前から漠然と感じていた音楽と民族性について反芻していた
民俗音楽論でもなんでもなく、純粋に「音楽を聴いて感じること」は以下の通りだ




欧米での音楽は4拍子に基づくものが多いが、インドから中東、特にアラビア地域の音楽は2拍子が主体である
勿論インドの伝統的民族音楽には29ビートなんてとんでもないグルーヴが存在するが、最近のインディアンポップシーンはことごとく違い、ダンサブルな2ビートが主体となっている

4拍子の音楽では1、2、3と続く高揚感を4拍子目(4小節目)で帰結してゆく小さな構成が幾つも組み上げられ、それらが更に大きくつながりあって音楽全体が形作られている
一般に言われる「回転コード」に代表されるカデンツ(ケイデンツ、カデンツァ)が最も理解しやすい例であると思う
ブルーズを聴けばすぐに理解できると思うが、西洋音楽の盛り上がりには段階的に発展、展開、帰結する構成がはっきり表れている
これは特にソロをとる時の歌いに顕著に現れると思う

1(事のスタート)、2(発展)、3(転換)、4(帰結)という「回転」の中では1ビート毎に事の進展を体感するが、反して2拍子の音楽展開では、発展や転換の段階が無く、事のスタートからすぐに帰結を迎える感覚がある

話はみょうちくりんなこじつけのほうが面白いので、それを、問題把握、解析、対策立案、解決実施といったQC的フローに重ねてみると、インドで私たちが経験する、対症療法的問題解決活動が皮肉にも体感として理解できてくる
彼らの文化の中では常に速さが求められ、事を解析したり、関連との調整を配慮することは、まず議題にすら上がってこない事は、彼らの2拍子的な直感性重視と無縁でないと思えてならない

これを我々は思考に深みが無いと位置づけることも多いのだが、それぞれの音楽が各々のビート感覚でこそ成り立つのと同じく、彼らの思考も、我々の思考も、各々の長所短所を抱えながら独自に成り立っていることには違いないとも感じている
これは現段階では幾分ペシミスティックな妥協でしかないのだが・・・


更なる沸々・・・
中東では車と歩行者の関係も違う
幹線道路は論外であるが、仮に市街地で歩行者が悠然と道路を横断していれば、車はその歩行者の手前まででスピードを落とし、歩行者を優先する
これはごく自然な日常に思える
しかし、歩行者が少しでも早足で車を避ける動きでも見せようものなら、車は加速し歩行者にどけと言わんがばかりに突進してくる

この経験をされた方も多いと思うが、海外との折衝に於いて感覚の違いは、日常いたるところに存在している




 


bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !

 



proue335uriuri at 21:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

September 10, 2011

Dubai Metro Green Line

グリーンラインがこの8月に引き渡され、
長かったドバイメトロプロジェクトが完了しました
9月9日(この日付は先のレッドラインと同じ)にVIPセレモニーが行われ、今日10日から一般利用が開始されます

プロジェクトの終わりは呆気ないもので、
4年に亘り当該プロジェクトを監理してきた担当者さえ、セレモニーには参加できていなかったりします
私は最近増加の一途を辿っている雑務に翻弄され今回は現地に行くことさえできていませんが、この物件は、私の中でもっとも誇りに思えるプロジェクトであることには変わりがありません
何より国を越え数多くの優れた人達とのつながりを得たことが、
私の大事な宝です


下添付のビデオは公開されているレッドラインのビデオです(http://dubaiinformer.com
自分で撮ったビデオではありませんが、ビデオ内容の順を追って説明を記します

最初に映っている駅は市内中心デイラ側のシティーセンター駅(地下駅)です
この駅のエントランス形状は他駅と異なっています
地下駅のプラットフォームが映っていますが、レッドラインはほとんどが地上駅で、そのプラットフォームはヴォールト天井(かまぼこ型)になっていて、地下駅はフラット天井になっています

メトロに乗ったところで女性社内乗務員が「通路に座っちゃだめです」(多分ドア近くなど)と言ってますが、確かに現地ではそんな指導も必要な局面が多いです

メトロはユニオン駅を過ぎ、クリークの下をくぐって、ブルジュマン駅(ハリッド・ビン・アル・ワリード)を越え、モール・オブ・ジ・エミレーツ方面に向かっています
メトロが地上に出るところが映っていますが、そこはちょうどブルジュマンセンターを越え、マーケットのスピニーズがあるあたりです
画面の右側(海側)300mくらいのところに最初に住んでいたホテルアパートメントがあります

このビデオは多分レッドライン開通直後に撮られたものでしょう、地上に出てからアル・カラマ駅、アル・ジャフィリヤ駅など、まだオープンしていない駅を通過する様子が映っています
(今の段階ではジュベル・アリ方面の2駅を残し、全てオープンしています)

途中でかつてのドバイの象徴エミレーツタワー(三角屋根のビル)が左に見え、その向こうにはブルジュ・ハリファの尖塔部分が見えています
ブルジュ・ハリファの前にあるライターみたいな四角いビルが、ノーマン・フォスター設計のインデックス・ビルで、現在もまだ工事中部分があります
この画面の右側にある道路がシーク・サイード・ロード(Sheikh Zayed Road)というドバイの王様の名前のついた幹線道路です

しばらくすると(実際には少し距離があり時間がかかる)線路の左手に、斜めにせり上がるような形のスキードームが見えてきます
ちょうどメトロがすれ違うシーンです
この施設があるのがモール・オブ・ジ・エミレーツ(巨大ショッピングセンター)です
その直後に、駅内部の映像に続き線路を振り返って撮った映像があります
遠くにビル群が見えており、右手前道路と線路の間に、砂地の資材置場が映っています
このような砂地屋外では、7月末なら気温が50度を超えてしまう事があります

このビデオの撮影者はモール・オブ・ジ・エミレーツで一旦下車後、多分ジュメイラ・レイク・アンド・タワーズまで行った様子です(レッドライン開通当初はそこまでしか開通していなかった)
次の画像では既に市内に戻る映像となっており、進行方向左手にビル群とシーク・サイード・ロードが見えています
これらのビル群のほとんどが、2006年くらいから今までほとんど工事が進んでいません
(2013年4月現在、工事再開が多くなり、完成した物件も増えました)

再度モール・オブ・ジ・エミレーツを過ぎ、左手に7つ星ホテルのブルジュ・アル・アラブが見えて来て、ファイナンシャル・センター駅に到着し、最終カットではシティーセンター出入り口のところでビデオは終わっています

地下駅、地上駅とも、駅舎内があまり映っていないので少し残念です
この頃はまだ撮影制限が厳しくはありませんでしたので、このビデオの撮影者は自動改札の様子を録画できたのだと思いますが、今ではマシンガンを持った衛兵が各駅に居て駅舎の撮影はさせてくれません

メトロ以前はどこに行くにもタクシー、なれた人でもバスしか足がありませんでした
今はとても便利で、レッドラインだけでも、モール・オブ・ジ・エミレーツ、イブン・バトゥータ、ドバイ・モール、ブルジュマン・センター、アル・グレア・センター、デイラ・シティー・センターにほぼ直接行くことができます
空港ターミナル1駅からモール・オブ・ジ・エミレーツまで、30分ほどです

"Dubai Metro"



bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !

 


proue335uriuri at 08:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

September 07, 2011

salyu x salyu

もともとインフォバーのデザインは悪くなかった
今回のスマートフォンも、決めは弱いがそこそこいいと思う

なにより一番良いのは、CMソングだが・・・

"話したいあなたと"



私はもともとMacファン
オーナーになったのは8100からだけれども、
唯一となったスタンリー・ジョーダンのハーモニックス起動音が好きで8500以降を購入してからも長く使っていた

本当ならばiPhoneも使っているはずだったが、
今のiPhone、iPadユーザーは、もともとMacの良さを解さないウィンドウズ・ユーザーが遅まきながらアップルになだれ込んできていて、今それらを使っていると野暮ったさが拭い去れないので使用しないでいる

今回のインフォバーは使っても良いかと思ったが、切れ味が無いので次に期待


s(o)un(d)beams
s(o)un(d)beams
クチコミを見る

VALON
VALON
クチコミを見る



bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 22:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

July 27, 2011

テールピース高さ

前回の追記・・・

ちなみに、前回のブリッジ改修時に、テールピースを少し高くした
Fixerに付属している薄いほうのリングを取り付けて調整した
しかしながら、弦とネック指板のバランスが向上した為か、弦のテンションが必要以上に低くなり、チョーキング範囲が広くなってしまった
今はテールピースを元の高さに戻そうかと考えている
これは微妙な調整になると思う

クリームのクロスロードの後半ソロではクラプトンの高フレットでのヴィブラートが力強く決まっている
弦のテンションとゲージのバランスの良さに支えられ、クラプトンのうたいが爆発的に伝わってくるところだ
名演を生み出すにはミュージシャンのレヴェルは勿論であるが、昔のギブソンのクラフトマンシップのように、単に技巧が高いだけではなく、ミュージシャンを支える為の楽器ヴァルールに対する真摯な姿勢が必要だと思う

ps
なにわネジで特注ワッシャを買ってきてスペーサーに代用し、高さ調整した
これまでFixerに付属する最厚と最薄のスペーサーを使っていた
今回最薄スペーサーに代えてワッシャを使ったが、2度鳴きポイントまで、まだ余裕がある
微妙であるがテンションに違いがあり、胴の音が増し、欲しい音程までのチョーキング幅が小さくなった




技術の伝承に限らず全ての分野に於いて、かつてのクラフトマンシップに見られるような「事に向かう本来姿勢」が希薄になってきている悲観がある
伝えるべきを伝えてこなかった事が、次第に大きな損失につながるのだと思う

こんなことを口にすると飛躍の感が否めないが、歴史は繰り返す・・とは、人は先人の知恵や探求成果を、無知が故に容易く無駄にしてしまうという戒めの言葉でもあるとも思うのだ





bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 06:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

July 07, 2011

GOTOH Machine Heads

Grover以上 GOTOH−SGV510Z

レスポールカスタムのマシンヘッドを、GroverからGOTOHに変えた
ギア比が1:21と繊細でシュアー
弦巻き軸の長さが少し短い分、音のぶれが無い

私のストラトはともかく、ギブソンレスポールカスタムのオリジナルパーツを、自分で他のブランドに変えるなど、以前は思ってもいなかった
でもね、レスポールを弾けば弾くほど、本来のカスタムの音が見えてくるようになって、更にその高みに登りたい気持ちになることはわかってもらえると思う
GOTOHのマシンヘッドは、カスタムのポテンシャルを開放する
シュアーで野太いカスタムの音が、更に安定感を増す

唯一ボタンのルックスが違う点が引っかかる
Groverのボタンに交換してメカ上の問題が無いことが確認できれば、換えるかも知れない


ちなみに、ブリッジはナッシュビルからABRに変えた
当初ネットでSCUDを購入し使ったが、即刻これもGOTOHに代えた
SCUDのブリッジ駒はクリアランス(駒とブリッジ本体の隙間)が多すぎ、弦振動が逃げてしまい、サステーィンが失われてしまう
私の場合、なんと3弦がその症状だった
1弦ならともかく、あんなに質量の大きい3弦の振動が駒に吸収され、他より早く減衰してしまうのだ
最近のSCUDは中国製もあるとの事で、多分私の購入分はそれだったのだろう
GOTOHのABRタイプブリッジはオリジナルの機構を基本にしているが、例のノイズになり易いねじ留めスプリングを廃止、ナッシュビルのようにしっかりしたねじ固定と、ぶれの無い駒のセッティングが嬉しい
弾く側の気持ちに立った商品開発ができている
多分、GOTOHのスタッフはギターもうまいと思う

交換後、ハイブリッド09−46の底力が響くようになった
唯一、駒の溝切が無ければ、私としては完璧だと思う
昔のギブソンの音に近くなったと感じている





proue335uriuri at 21:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

June 10, 2011

最悪のジェットラグ

この5月はひどかった
新規物件打合でドバイからオマーンへ向かい、
交渉の結果、物件参入機会を得た
しかし、その物件主要企業がシンガポールにある為、
帰国後間もなく夜行便でシンガポールへ
早朝着から午前中に交渉打合、
成果を得て、その日の昼便で帰国の弾丸トラベルを強行した
それはその直後に北米出張が控えていた為だった
フェアブース準備の為サンフランシスコからフィラデルフィアへ
ディスプレイだけでなくコンパニオン、ケータリングまで準備し、フェアアテンドの後、撤収帰国
米国では現地フォローしてくれたパートナーがいい人で本当に助けられたが、帰国直後、オマーンでの物件協働打合の要請に答え、再度中東へ

仕事内容もきつかったけれど、今回の苦しさは今までに無い奇妙な感覚のジェットラグだ
西方向5時間時差、その後東方向13時間時差、一旦帰国し更に西方向へ5時間時差の出張対応で、体内時計がみょうちくりんに狂ってしまっている
東向き出張は誰にもきついものだが、西は比較的楽な時差調整だ
特にドバイ他中東の5、6時間調整はほとんど苦労しないのだが、
西→東→更に西への移動で、今回はいまだに体内時計が狂ったままである

夜眠れないし、頭痛もする
へんてこりんだなぁ
それぞれの出張で成果を出したので、それが緩和剤になっていると思うけれど、結果が出てなければ、ずっと会社休みたい気持ちだな

私はあえて5年パスポートをページ増刷して使っている
ページ増刷は一回のみ、10年パスポートでは足りなくなってしまう
私のパスポートは分厚くて、シンガポールかマレーシアの貿易屋みたいになってます
昔はそれがかなりうれしかった
今はちょっと苦しくなってきた



proue335uriuri at 00:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

April 06, 2011

大震災


政府広報のとおり

時間はかかるかもしれないけれど

みんな人の心を信じている

日本の力を信じている





bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !


proue335uriuri at 21:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

February 28, 2011

戦友からの電話

ドバイでのJV同僚

先日、見知らぬ電話番号から着信を受けました
ワン切りではないし、番号表示も出ている
何かあるとの思いもあり、電話してみたのです
なんと、ドバイで2週間だけ同じホテルアパートメントに居た元同僚からの電話でした

私の駐在は自社の海外工場や事業所への駐在ではなく、巨大建築プロジェクトJVへの駐在でした
しかもドバイに関しては、海外駐在の長い方々ですらここが一番きついと言われた場所でした
あのプロジェクトで働いた者どうしは、どことなく戦友のような感覚を持つのかもしれません

私は帰国後、出張ベースでしか海外に行きませんでした
電話をくれた方はエジプトとレバノンに駐在したとのことでした
今、中東イスラム諸国は不安定な状況にあり、従来抑圧されて来たものが一気に噴出して来ている観があります
暫く様子を見るとの談話でしたが、十分注意してほしいと思います



沸々と思うのですが政界はともかく、
今、日本の民間は急激に変わりつつあると感じます
様々な市場に共通し、日本国内成長は頭打ち状況にあり、カンフル策の限界効用も既に越えた感があります
大手工業製品メーカーの海外生産工場投資は従来からありましたが、廉価版衣料品や外食産業が海外市場に参入し始めたことから、日本企業の海外進出が急激に本格化する様子が見えます

現在、言葉の問題を持たない人財は沢山居ます
問題は言葉ではなく、海外では日本の価値観など1/65以下にしか通用しないこと
日本の村社会感覚、中途半端な閉鎖的仲間つくりといった村感覚は、海外では一切通用しないことを肝に銘じなければなりません

小学校教育の改革により、若年層から言葉の問題は解消します
語学学校の氾濫で壮年以降にも語学習得機会は多々ある状況です
しかしながら、前述の社会感覚は、言葉の習得等では補完できない別軸問題です
言葉を中途半端に学んだ者でも海外とのやり取りをする立場に立てる環境自体が田舎臭く、危ない構造なのだと実感しています




proue335uriuri at 00:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

January 01, 2011

納得のチューニング

Minehara Super Tune Systemをご存知か・・・


先日来、レスポールカスタムと格闘してきました

実は私のギターの中で、今まで一番シュアーなチューニングを誇っていたのはビルローレンスボディー+EMGにムーンのネックをセットしたストラトでした
中途半端なフェンダーは、はずれが多いけれど、私のストラトモデルは相当時間をかけ、しっかりしたチューニングバランスが確保できており、オールドとはいきませんがとても気に入った仕上がりになっていました

でも先日、SOSのチューニングアタッチメントを買ってきて、335とGB10、フルウォルナットのムーンのテレキャに取り付け、オクターブを合わせ直したところ、それらがストラトに勝るとも劣らないバランスに変身して、その効果に心底びっくりしたのです
(GB10にはアコースティック用を使用)
そこでMinehara Super Tune System、Buzz Feiten Tuning Systemについて調べ学んで、レスポールのナット自体のてこ入れにとりかかることにしたんです
(Buzz Feitenがこれに絡んでいるとは驚きでした)
Minehara TS2





ギブソンに手を加えるのはとても不安でした・・・安くないし・・・
でもレスポールカスタムの幾分荒削りなイメージは、良くも有り悪くもあり・・・という点は、ギターファンなら分かってもらえると思います

サンタナがレスポールカスタムで奏でたSong of the wind
レスポールならではのうねりを聴くことが出来ますが、ゆったりした曲の始まりに続き、最初に出てくる22フレット実音は、19、20フレを押さえたまま22に入った為か(ここの運指はそうなる)、サンタナの気持ちが指圧に影響したのか、その後の同音より幾分シャープしてしまっています
これがフレットの厳ついカスタムのうたい、キャラバンサライを聴いてみてください
でも私のレスポールで合わせて弾くと一番聴かせたい22フレでそれ以上に音がシャープし音が暴れてしまう・・
つまり以前の私のレスポールカスタムではオクターブを合わせても高音フレットの実音がシャープ気味の(弦長が短い)状態だったのです

いつも気になるのが高音部の実音の差だったわけです
チョーキング音は合わせることが出来ても、既にシャープした実音をフラットさせることは出来ません
それで、弦長調整のためナットの手術に取り掛かったわけです

チューニングマシンは用いませんでした
というのも、マシンは間々倍音を拾いすぎ、音程よりも一部の波長に影響を受けることがあるように感じるからです
したがって基本的にSOSの弦長調整寸法を参考に、後は耳を頼りに削って調整しました

結果、今のナットは必然的に階段状になっています
しかし、そのルックスとは大きく異なり、弦長差がテンションをうまく吸収補正し、うっとりするほどシューアーなチューニングになりました
しかも音程が正確化したことで和音バランスが向上するという相乗効果があり、カスタムの野太く艶のある音色が更に増したのでした
minehara nut






(この写真はアコギ、従い3弦のチューニングが異なります)

ギターが好きでない、興味の無い人には申し訳ない記事になりましたが、私のレスポールはここに書きたくなるほど、
綺麗で腰の入ったレスポールに変身したんです

嗚呼、幸せ・・・


lpcustom














bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !



 


proue335uriuri at 00:00|この記事のURLComments(0)

December 08, 2010

IMAGINE

12月8日


imagine訃報を聞いたのは
夕方のクラブボックス前だった
突然だったが
いつか来るような予感はあった
・・・
誰かが大事なメダリオンを割った
復元不能な過ちを犯した

それが誰であれ、死とは厳粛なものだ
・・が最初、悲しみ以上に怒りがこみ上げ、
その場に居られなくなった
黙した悲しみは後からやって来た


12月8日は特別な日だが
戦後世代の私達にも、この日は新たな意味を持つようになった
毎年この日が近づくとあの時の感覚が蘇える
24日が近づくと何処からか"Happy Xmas"が流れて来て
顔はほころぶけれども襟を正す思いもするのだ
作品はほぼ完成していると思う
後は君達と、彼が言う





このメダリオンはかなり前の出張の際、早朝にストロベリーフィールズを訪れて撮ったものです
当時は一部のタイルが壊されており、悲しい思いと、とてもアイロニックなものを感じて写真に残しました
小さなぬいぐるみが痛みを癒そうとするかのようにも見えたのです
その後改修されましたが、この写真は今も大切に残しています




"The Beatles Rooftop Concert (Part 1)"

"The Beatles Rooftop Concert (Part 2)"

"The Beatles Rooftop Concert (Part 3)"




"John Lennon - Imagine"

"Mind Games - John Lennon"

"John Lennon - Happy Christmas"
Happy X'mas Kyoko, Happy X'mas Julian


"John Lennon - Beautiful Boy"
Darling Sean


"John Lennon (Just Like)Starting Over "







bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !





 


proue335uriuri at 23:53|この記事のURLComments(0)

October 17, 2010

Shine a Light

ミック達はやはり腰の入ったロッカーだった


私はロン・ウッドの音楽姿勢が嫌いだ
フェイセズにいるかベースを弾いていてほしかったと思っている
特にぺなぺなでセンスの無い細いギターは(08か君は!)アルフィーみたいで全くストーンズじゃない
ブライアン以降、音楽的には姿勢が異なったにせよミック・テイラーの時代が一番安心して聴くことができた
キースのギターにはストーンズの源泉があるのだから、ミック・テイラーのギターを恐れることも、彼のクレジット公開を不必要に気にする必要も無かったはずだ

結果としてミック・テイラーが去り、音楽性、タレント性共にストーンズコアメンバーが恐れるに足らないロン・ウッドが参加し、その後はかつての曲に依存する形でのツアーが主となり、音楽的クリエイティブさは影を潜めて行った
AngieのヒットはあったもののGoats Head Soup、その後のIt's Only Rock'n Rollのばらばらさには、実質ストーンズの最後が感じられ、その後のリリースには目を見張るものがなくなっていった
前回の日本公演には行ったけれど、やはり音楽的軽さやステージマナー、かつての名曲をロン・ウッドが懐メロ扱いしている様子に中産階級化した精神を感じてしまったというのが正直な感想だった

でも今更ながら2006年のShine a Lightに、おじさん達の心意気を知ったね
グループとしての新曲展開は無くなって久しいにせよ、ミックもキースもかつてのスピリットをちゃんと持ち続けてる
ビル・ワイマンはこの世を去ってしまったけれど、黙したチャーリーのスネアは力を増していたと言って良いと思った
最後まで崩れず叩いたし・・・

キースのオープンチューニングの腰の強いギターは
やはりストーンズそのもの
リズムが空中分解する寸前をがっつり歩んでいる
ウィスキー片手の酔っ払い、ジャンキーが大通りを闊歩するかの如く
結局、転ばないんだ

ミックの動きは、衰えが無く、若返りすら感じた
カリスマだね、すばらしかった
音楽的にも一番厳しい姿勢を持っている様子が、ビデオにも見られた
ブラウン・シュガーのサックス・ソロでロン・ウッドがセンス無く和声を壊してしまうシーンがある
編集でキースのギターにチャンネルシフトし補正されてはいるが、音のバランスが崩れるのでその処理がかえってよく分かる
ロン・ウッドのだらしなさにミックが舞台でロンの胸元を突くが、ロンはふざけてごまかそうとする
どうなってんだ!和声進行を守れ!といったところだろう
音声は入っていないが、口の動きを見る限りロンは「I'm not sure!」と言っているように見える
音楽に対する姿勢の違いが表れた、ミックが正論だ
しかしその後、ロンが図々しくも小突き返して来るのだが、ミックはそれをはね返す
「ストーンズの成果に胡坐をかくんじゃない!」
「ロックをやってるオレが好き・・では話にならないからな」
ちゃらついていてはロッカーではない・・てなところだろう

ストーンズはテクとは無縁のバンドだ
特にキースとロン・ウッドは双方とも上手なギタリストではないことは誰もが分かっている
ただ一つ大きな違いは、音楽があるか否かだ
キースのギターには何かが宿っている



まあ子供っぽくても何でも、ロッカーはいいなと思う
R&Bと違って、ついてくる女の子も綺麗だし・・・

彼らを支えたバックミュージシャンの実力にも感謝
ギミー・シェルターでのメリー・クレイトンを聴きたいところだが、力強いリサ・フィッシャーが彼女に代わって好演した
特にビルの代わりに曲を支えたダリル・ジョーンズ(ビル・エヴァンス、ランディー・ブレッカー、ロベン・フォード達と来日)の寡黙ながら力強いベースは高く評価できる
チャーリーと彼があってこそ、キースが活きる

バディー・ガイの参加では彼らの憧れ原点が聴ける
クリスティーナ・アギレラの登場は、
言ってみれば、役所広司が黒木メイサとCM競演するのと同じ
役得だねぇ

結論、Ladies & Gentlemenよりも、ストーンズらしい
いいね


単に長く続けることがいい事だとは決して思わない
結局、ムショ入りも肥やしにして、おまけとしてSirにもなった
要はどう続けるかが問題なんだと、ミックの声が聞こえるようだ






Shine a Light [DVD] [Import]
Shine a Light [DVD] [Import]
クチコミを見る

中学生の私にはこれがストーンズ印象だった
ザ・ローリング・ストーンズ / ギミー・シェルター 〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]
ザ・ローリング・ストーンズ / ギミー・シェルター 〈デジタル・リマスター版〉 [DVD]
クチコミを見る




bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !





 


proue335uriuri at 23:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

June 14, 2010

Welcome home

HAYABUSA


HAYABUSA 460億kmの長旅の最後に、残った僅かの燃料で姿勢を変え、懐かしい地球に向き直り、シャッターを切った
擬人化なんてばかばかしいと・・・
言いたきゃ言え
知性は感性に培われるものだ
最後に見た故郷が滲んでいると感じられたら、HAYABUSAから何かを教えてもらったのかもしれないね





HAYABUSA 1私は無宗教であるけれども、宗教変遷には沸々と思うところがある

例えば神道はアニミズムを源流とし、人は山嶺の空気、小さな滝や岩、無生物にさえも、神聖な存在や何らかの意思を見出して来た

そんなDNAが脈動するのか、
はやぶさの帰還には動かされるものがある


"HAYABUSA Welcome home"

某プラネタリウムでHAYABUSAの全工程を放映しているというニュースがあった
それを見た子供が、「ずっと一人でがんばってやっと帰ってきたのに、燃えちゃうなんてかわいそうだ」と、こらえきれずに泣いたそうだ
そんな感性を持つ子供こそが未来を支えるように思えてならない


ところで日本のメディアは、なぜこれをライブ報道しなかったのか
何とも感性に欠ける判断、報道意識ではなかったか
誤解を恐れず言うなら、サッカーでこれだけ騒ぐなら、本件は大特集を組んでもおかしくない内容であろう

少なくともNHKはこれを率先して報道すべきだったであろう
「既に旧態の放送法」を盾にとり、受信料強制支払いに胡坐をかく前に、報道側の責任を全うするのが道理であろう
メディアの偏りを予見しその穴を埋め、報道の適正化を図るのが受信料に依存しているNHKの仕事だ
緊急・災害時のみがNHKの出番ではない
この期に及んで、視聴率を云々し2枚の舌を使い分けるなど、許されない

資源に乏しい国に生まれながら、基本的気づきや感性まで枯渇してしまうようであれば、次代が見える由もない
情けなさを禁じ得ないのである



今回ライブのLevel 42は次回掲載、ハグ島さん、S谷さん恐縮です

bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !

proue335uriuri at 22:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

June 13, 2010

Justice

Justice


Justice真摯な姿勢にほっとする事がある
今NHKで放映中でもあるハーヴァード大の話題講義「Justice」
単なる功利経済が蔓延し生んでしまった深みに欠ける価値観から離れ、暫し抜本に目を向けたい
これはいささか度胸を要することでもある

時代の歯車のかみ合いは、時に大きなずれを呈する
安物のMBA擁護者が崇めた「数値経済指標が全て」との安直で認識の低い錯覚は、その最たるものではなかっただろうか
懐疑姿勢を期待できるレベルにすら至っていなかったが故に、社会が負った傷は深いものになったと感じる

時間を要したが、前述の浅薄さとは異なる次元で、真摯な視点が健全に息づいていたことを心から評価したい




これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
クチコミを見る
残念なのは、論文翻訳にありがちな、訳文に明快な切れ味が欠けていることだ
センテンスが長すぎる為か原文の明快な理解に苦しみ、訳を曖昧化した感がある


bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !


proue335uriuri at 21:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

April 28, 2010

Mireille Mathieu

"La Dernière Valse" 1967


良い音楽って、聴いたとたんに何処かにさらってくれますよね
この名曲もその一つ
出だしの "se terminer" で "終わる" どころか、
いきなりシャンゼリゼ、セーヌ河畔
一回しか行ったことないけどね、しかも出張だったし
何はともあれ現在マイブームの一曲

"La Dernière Valse"



"ENGELBERT HUMPERDINCK - THE LAST WALTZ"

オリジナルは69年に日本で”太陽は燃えている Love Me With All Of Your Heart”のヒットを放った Engelbert Humperdinck で、タイトルは"The Last Waltz"、リリースは67年です
しかし同67年カヴァーをリリースしたMireille Mathieu は、シャンソンならではの煌びやかな和声でこの別れの曲を聴かせてくれました
女性らしい美しく力強い歌い上げが印象的です

1度のM7が曲を方向付けたとしても、その後に、単に4度を続けるか、4度のM7で飾るか、それとも6度m7と理解するか、5度は7でぶつけるのか2度のm7と解釈し和声を綴るのか・・・
たった半小節の違いでも音楽は大きく姿を変えて行きます
エンゲルは"Last waltz with you"のサビで曲を一旦4度に運びます
原曲は明快で大らかな和声だと思います
しかし、基本は同じながらも、ミレイユはそこではっきりとした4度よりも2度m7の響きへと向かって行きます
そこが何とも切ない

キーは異なりますが上記を比べてください
私は常々オリジナルが何よりも優ると感じていますが、
このMireille Mathieuのテイクは例外の一つ
両方とも素晴らしい曲であることには変わりがありませんが、リズムアレンジの違いだけでなく、和声の微妙な解釈が鮮やかな色彩差となって表れています
歌いの点でも私はMireilleの決然とした歌いに軍配を上げたい
流石、ピアフの再来、中途半端なフェイクで半音下から探ったりしない


多少上がりきらなくったって・・・
シャンソンって、いさぎよい







bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !



proue335uriuri at 20:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

April 20, 2010

Irina Irina

in Frankfurt


Irina IrinaDue to that volcanic eruption, I'm stuck here in Frankfurt still.
I don't seem to be able to fly home for a certain period of time, but then again who does, in this disaster.
Actually, I'd been here to participate in the fair, and met with wonderful ladies, Irina and Irina who had helped us during the fair.
They, coincidentally, have the same name to each other, and are quick-witted Russians, tender to us, and what is more, cute.
We called them "Irina Irina" (Irina2) showing our affection.

Irina Irina, we really appreciate your help. Thanks to your kindly cooperation, we could go all the way successfully. Thank you again, we couldn't have made it without you, we mean it.

ps
I've changed my itinerary. I will fly to Dubai to visit the site, then, fly home, hopefully.

Cya al someday, Tschus !!!



アイスランドの火山噴火の影響で、未だフランクフルトで足止めです
フェア参加で来たのですが、今回の2人のコンパニオンは、現地ドイツの担当者も認める今までで最高のコンパニオンでした

何より、気が利く、回転が速い、エゴより我慢、冗談を解する、
なんともかわいい

所謂、ほっとする女性でした
洋の東西を問わず、こんな女性が人をひきつけるんだと実感しました

ドイツからの脱出ですが、現チケットでは4月26日以降でないと代替便がありませんでした
仕方なくキャンセルし、ドバイに向かうことにしました
設計本部及び現場を訪問、加えて完工部分確認と新規物件打合を実施し帰国の予定です
今回は肉体的にきつい内容でしたが、彼女達のおかげでそんな小事は気になりませんでした
ありがとうという日本語が綺麗に響いて2人に届いた気がしました



bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !




proue335uriuri at 05:35|この記事のURLComments(0)

April 02, 2010

Murray's

頭髪の違い=整髪料の違い


Murray's前回出張中、ヘアスタイリングワックスが必要になり、朝食前にDuane Readeに駆け込みました
短髪にも効果のあるものを・・と思い、Murray'sのアフロポマードを初めて買ってみたのです

きっと、エディー・マーフィーの「星の王子様ニューヨークへ行く」に出てくる「ソウル・グロー」のようなもので、ラメの無いものなんだろうと、軽い気持ちで買いました
その日の打合の前、早速使ってみて驚愕
しっかりホールドできるものが欲しかったのは事実ですが、
硬すぎる・・・とっても・・・
粘りっこい・・なんてなまやさしいものではなく、ガッツリ硬い
髪に付けたが、スタイリングワックスのような使いやすさは全く無い
ただただ硬い松ヤニみたいな整髪料でした
匂いは街中で時々すれ違う、甘いあの独特の匂いです

仕方がなく打合に出かけましたが、打合相手の設計者は白人系が中心で、その彼らが一様に匂いに反応して、ピクっとするんです
「・・・」
打合から帰って、まずデリカテッセンに晩飯を買い出しに・・
デリのおっちゃんはヒスパニック系でしたが、やはり黄色人種があのポマードをつけているのを奇異に思ったのか、
「8ドル35や・・け・・・どぉ・・」と、何か言いたそう
匂いがきつくて変な感じなんかなぁ

次は風呂に入って新たな驚き
洗い落とせない・・・
朝、手につけた時も何となく気付いていたのですが、石鹸がすぐに乳化してしまう脂っ濃さがある
2、3回洗ってもなお、髪の毛がごわごわして、突っ立っている
完璧に水をはじいてる
匂いも取れない・・
結局6回ほど洗って、何となくごわごわを軽減したところで妥協
翌日、
ごわごわの毛をまとめる為、仕方なく再度使用
同じような人の反応を終日経験しました

2週間の出張から帰る機内、やはり隣席の反応がおかしい
今回はカナダ回りの為、JFKではなくローカルのラガーディアから帰りました
一旦トロント、それから成田、その後伊丹・・・
とってもイカさない乗り継ぎの末、24時間以上かかって帰ってきましたが、その間ずっと、頭髪に付いた匂いが気になって仕方ありませんでした
自分は慣れていたはずなのですが・・・
ふとした瞬間、「あっ・・」てな感じであの匂いがするのです
欧米人の場合、まだ我慢してもらえそうなのですが、日本の方の反応は微妙
ええねん、わしはブロンクス出身じゃ

でも隣の席だった日本人の方、ごめんなさい・・



bannerL2  +Vote for Me. Thank You in Advance !

proue335uriuri at 00:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

March 14, 2010

Manhattan Rhapsody

今週出張中に友人が亡くなりました
闘病生活が続いていたのですが
あまりに悲しい逝き様でした

彼の作品に"Highway Silhouette"という白いオブジェがありました
メガロポリスのダイナミズムを感じるスピード感ある造形で、光に対峙する影を追いかけるかのような作品でした
明るく人当たりが良いけれども何処か孤独感のある人柄が、
その作品に表れていました
彼は生涯、その孤独を愛しました
それはどんなに人に恵まれても埋まることのない、
焦燥に満ちた孤独です
でも今は病からも解放され、安らかに眠っていることと思います

訃報を受けて後、雑踏ほど静かに思えタイムズスクエアに来ました
ここはいつも星の数ほどの人が行き来しています
生とは泡沫か・・・
そんなやり切れなさまで押し流す場所のように思えたのです


Times Square




ブラックコンテンポラリー’70’80 - livedoor Blog 共通テーマ
bannerL2 +Vote for Me. Thank You in Advance!


proue335uriuri at 05:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Articles
Thx for over 100000 visits